美味しいランチ「マルショウ」で運気UP

本日のランチは、人形町食事処築地のマルショウに行ってきました!噂はかねがね聞いていましたが、並んでいる人がいるのも納得!!!

味もボリュームも「amazing!」

何よりお米がとっても美味しい♪ 豚カルビ定食頂いちゃいました。今度はお魚も食べてみよ~

img_0324 img_0327 img_0328

 

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・14:00 11月粗鋼生産
・14:30 11月全国百貨店売上高
・16:00 11月コンビニエンスストア売上高
・黒田日銀総裁会見
・科学衛星「ERG」を搭載したイプシロンロケット2号機打ち上げ
・新規上場=リネットジャパングループ<3556>(マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・トルコ中銀金融政策決定会合
・決算発表=ナイキ “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

12月26日付で日華化学<4463>が東証・名証第1部に、モリト<9837>が東証第1部に指定される。大成ラミック<4994>が17年3月期の連結業績予想を、ニイタカ<4465>が第2四半期(16年6-11月)の連結利益予想を上方修正した。藤田観<9722>は第4四半期(16年10-12月)に特別利益を計上する。NIC<5742>は17年3月期末の配当予想を増額した。

トランスG<2342>は新規肺がんマーカーに対する抗体、その診断応用に関する特許が米国にて成立。シンバイオ薬<4582>は抗悪性腫瘍(しゅよう)剤「トレアキシン」(ベンダムスチン塩酸塩)の未治療(初回治療)の低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫・マントル細胞リンパ腫に対する効能追加の承認を取得した。

アステラス薬<4503>はグアニル酸シクラーゼC受容体アゴニスト「リンゼス錠0.25mg」に関し、便秘型過敏性腸症候群の効能・効果で厚生労働省より製造販売承認を取得。塩野義薬<4507>はPurdue社との間で末梢性μオピオイド受容体拮抗薬Symproic(ナルデメジン)の米国販売に関し、戦略的事業提携を行うことで合意した。

本日のレーティング

■調査機関が投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
すかいらーく <3197>   みずほ   買い    1900→2100
三井化学 <4183>     Cスイス  強気    660→780
三菱ケミHD <4188>   Cスイス  強気    820→1030
ゼオン <4205>      モルガン  強気    1200→1400
日立化 <4217>      モルガン  強気    2400→3300
シーズHD <4924>    三菱UF  強気    3100→3500
東芝 <6502>       日興    強気    420→570
日電産 <6594>      日興    強気    10400→11100
良品計画 <7453>     ドイツ   買い    27000→28000
タカラトミー <7867>   東海東京  強気    1300→1600
三菱UFJ <8306>    Cスイス  強気    680→880
三井住友FG <8316>   Cスイス  強気    4900→5900
三井不 <8801>      モルガン  強気    2800→2900
ケネオフィス <8972>   日興    強気    74万→77.5万 “本日のレーティング” の続きを読む

株の窓口THE相場勘 ~日銀・金融政策決定会合~

本日の日経平均は、先週末の海外指標結果を受けマイナス・スタートではありましたが、引き続き底堅い動きでした。

今週末より外国人投資家がクリスマス休暇に入ることから、今週は、徐々に出来高が減少する可能性が高く、国内の動きに注目が集まるのではないかと思います。

本日、明日は日銀金融政策決定会合が開催されます。

トランプ氏の大統領選勝利を受けて、米国を中心に世界的に金利が上昇しています。日本の長期金利にも上昇傾向にありますが、日銀では、「日本の経済・物価が改善されているわけではなく、米金利に連動した動き」との認識があるようです。依然として、日銀の「2%の物価安定目標」達成が不透明な状況であり、今回の日銀金融政策決定会合後の政策金利発表では、短期金利マイナス0.1%、長期金利ゼロ%程度を維持する見通しとなっています。

また、日本の金利に関しては、YCC(イールドカーブ・コントロール)(※)政策の効果もあり、低水準に抑えられていることで、外貨買い、円売りの材料にもなっています。
円安による物価上昇ペースの拡大等により、前回の景気判断「新興国経済の減速の影響などから輸出・生産面に鈍さがみられるものの、基調としては緩やかな回復を続けている」からの『景気判断の引き上げ』が期待されているようです。 “株の窓口THE相場勘 ~日銀・金融政策決定会合~” の続きを読む

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 11月貿易収支
・11月日本製半導体製造装置BBレシオ
・日銀金融政策決定会合(20日まで)
・決算発表=ツルハHD<3391>
・IPO(新規上場)=船場<6540>(東証2部)、日本モーゲージサービス<7192>(ジャスダック)

【海外】(時間は日本時間)
・10:30 中国11月70都市住宅価格
・18:00 独12月Ifo景況感指数
・米大統領選、選挙人による投票
・決算発表=レナー “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

麒麟の翼!日本橋

何回かに分けて日本橋周辺散策しこうかと!本日は「日本橋」歩いて10分程度にある日本橋は、日本の道路の基準!「ゼロ」なんです。基準点の説明は今度に致しますが、本日は基準点ゼロに鎮座している、伝説の動物達をご紹介!人形町界隈をドラマにした東野圭吾の推理小説「新参者」の映画版「麒麟の翼」の麒麟です!何とも摩訶不思議な麒麟ですね!橋のたもとには、狛犬が守っています!        とってもミステリアスですね!img_3421 img_3427 img_3418

本日のレーティング

■調査機関が投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
積水ハウス <1928>    Cスイス  強気    2100→2500
積水ハウス <1928>    三菱UF  強気    2060→2110
住友化 <4005>      メリル   買い    550→650
富士製薬 <4554>     東海東京  強気    3550→3730
東京製鉄 <5423>     GS    買い    920→950
ソニー <6758>      Cスイス  強気    3800→3900
堀場製 <6856>      日興    強気    6000→6600
いすゞ <7202>      Cスイス  強気    1500→1700
スズキ <7269>      Cスイス  強気    4400→4550
日精機 <7287>      三菱UF  強気    2500→3000
三井住友トラ <8309>   みずほ   買い    4500→5300
三井住友FG <8316>   みずほ   買い    4400→5400
ふくおかFG <8354>   みずほ   買い    500→620
ケネオフィス <8972>   UBS   買い    70万→70.5万
ソフトバンク <9984>   野村    買い    10520→11110 “本日のレーティング” の続きを読む

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

西松屋チェーン<7545>が17年2月期第3四半期の連結決算で営業益44.4%増を達成。竹本容器<4248>は16年12月期の連結業績および配当予想を上方修正し、スターマイカ<3230>は16年11月期の連結業績・配当予想を引き上げた。サツドラHD<3544>は17年5月期第2四半期の連結業績が計画を上回っている。

マーキュリア<7190>は1対3の株式分割を発表。パカライ<4095>は上限270万株(発行済株式総数の2.13%)の自己株式取得を発表した。

ユーグレナ<2931>はフレキシブル熱電発電モジュールのEサーモ社への出資を明らかにし、ユーザベース<3966>は未公開ベンチャー企業の情報提供を展開する企業の子会社化を発表。大和証G<8601>は投資銀行業務などを展開するインド企業との業務提携を発表した。国際帝石<1605>はロシア周辺海域における炭化水素の共同探査・開発・生産でロシアのロスネフチ社と覚書を締結している。

株の窓口THE相場勘 ~トランプ氏の非公式会談~

夜のうちにドル円は118円台に突入。ここまでくると次に意識されるのは今年1月29日に付けた121.68円になるのでしょうか・・・
昨日米国の長期金利とドル高について(参照:こちらをご覧下さい)や、日経平均CMEドル建てについて(参照:こちらをご覧下さい)、株の窓口THE相場勘でご紹介しましたが、これらを考慮すると、すんなり121円まで行くというのはいかがでしょうか・・・

現在の株式市場は、為替の動きに注視しています。ドル円の動きを見る上でトランプ氏の動向はしっかりとチェックする必要があると思います。

米国の利上げが大きく注目されている裏側で12月14日(米国時間)、トランプ氏と反トランプ派だったシリコンバレーのトップの方達との会談が行われていました。内容については非公式なものの為、発表されていませんが、参加メンバーを見ると、後にも先にも、このようなメンバーが集まることは無いのではないか?!と言うほどです。

アップルCEOのティム・クック氏、アルファベットCEOのラリー・ページ氏、マイクロソフトCEOのサッチャー・ナデラ氏、テスラモーターCEOのイーロン・マスク氏、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏、IBMのCEO・ジニ・ロメティー氏、インテルCEOのブライアン・クラーザニッチ氏やオラクル、FB、シスコシステム、グーグルの代表がこの会合に参加しました。 “株の窓口THE相場勘 ~トランプ氏の非公式会談~” の続きを読む