昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 9月マネーストック
・13:30 8月第三次産業活動指数
・10月限ミニ先物・オプションSQ(特別清算指数)値算出
・決算発表=SFOODS<2292>、コスモス薬<3349>、島忠<8184>、高島屋<8233>、東宝<9602>
・IPO(新規上場)=イーソル<4420>、Delta-Fly Pharma(DeltaF)<4598>

【海外】(時間は日本時間)
・21:00 インド9月消費者物価
・21:30 米9月輸出入物価
・23:00 米10月ミシガン大学消費者マインド指数
・中国9月貿易収支
・ブラジル市場休場
・決算発表=シティグループ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ウェルズ・ファーゴ “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

本日のレーティング

■投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
伊藤忠 <8001>      三菱UF  強気    2350→2500
NTT <9432>      ドイツ   買い    5600→6000

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
小野薬 <4528>      大和    2→3   3000→3300
GMO <9449>      野村    買い→中立 2200→1860

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ファストリテ<9983>、19年8月期は連結営業利益14.3%増を見込み40円増配を予定
■マニー<7730>、19年8月期は連結営業利益12.8%増を見込み18円増配を予定
■ディップ<2379>、19年2月期の連結利益予想を上方修正
■三谷産業<8285>、第2四半期(18年4-9月)の連結業績予想を上方修正
■スター精密<7718>、18年12月期の連結業績予想を上方修正
■CSP<9740>、第2四半期(18年3-8月)の連結決算で営業利益2倍
■カンセキ<9903>、19年2月期第2四半期(18年3-8月)の連結決算で営業利益23.3%増、配当を増額
■セイヒョー<2872>、第2四半期(18年3-8月)の単体決算は上ブレ着地
■ワッツ<2735>、19年8月期は連結営業利益10.7%増を見込み自社株買い決定も
■リンクバル<6046>、1対6の株式分割へ
■カイオム<4583>、ヒト化TROP-2抗体に関する米国特許付与決定
■キャンバス<4575>、抗がん剤候補化合物CBP501臨床第1b相試験の拡大相における対象がん腫(しゅ)を「すい臓がん」および「直腸大腸がん」に
■セルシード<7776>、再生医療等製品製造業許可を取得
■マイネット<3928>、マーベラス<7844>のスマホゲーム「戦刻ナイトブラッド 光盟」の配信権独占許諾契約締結および運営移管
■ルネサス<6723>、IDT社買収にかかる実行可能期間付タームローン契約を締結
■グッドコムA<3475>、クリプトン・フューチャー・メディア(北海道札幌市)と業務提携契約を締結、新事業開始を予定
■オンリー<3376>、18年8月期の連結業績予想を下方修正、期末配当減額も
■ホギメディ<3593>、19年3月期の連結業績予想を下方修正
■さいか屋<8254>、19年2月期の連結業績予想を下方修正
■夢の街創造<2484>、19年8月期は連結営業利益88.1%減を見込む
■インターライフ<1418>、第2四半期(18年3-8月)の連結決算で営業利益77.4%減
■ケイブ<3760>―第1四半期(18年6-8月)の単体決算で営業赤字に転落
■くろがね工<7997>、第3四半期(17年12月-18年8月)の連結決算で営業赤字計上
■川崎地質<4673>、第3四半期(17年12月-18年8月)の連結決算で営業赤字拡大
■リベレステ<8887>、第1四半期(18年6-8月)の単体決算で営業利益46.9%減
■パーク24<4666>、25年満期ユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債の発行を決定
■主な決算発表=ドーン<2303>、いちご<2337>、シンワWH<2437>、アウン<2459>、ローソン<2651>、魚喜<2683>、ビックカメラ<3048>、ファンドクリ<3266>、エストラスト<3280>、7&iHD<3382>、SHIFT<3697>、創通<3711>、ダイト<4577>、津田駒<6217>、オータケ<7434>、ティムコ<7501>、スリーエフ<7544>、グラファイト<7847>、MrMaxH<8203>、大和<8247>、Olympic<8289>、ランド<8918>、乃村工芸<9716>、グランド<9720>、モリト<9837>、アークス<9948>
■主な月次発表=日本スキー<6040>

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 9月国内企業物価指数
・11:00 9月都心オフィス空室率
・豊洲市場開場
・エルニーニョ監視速報
・30年国債入札
・決算発表=いちご<2337>、ディップ<2379>、ローソン<2651>、ビックカメラ<3048>、7&iHD<3382>、マニー<7730>、ユニーファミマ<8028>、アークス<9948>、ファーストリテ<9983>

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米9月消費者物価
・G20(20カ国・地域)財務大臣・中央銀行総裁会議(インドネシア、12日まで)
・米30年国債入札 “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

本日のレーティング

■投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ケネディレジ <3278>   日興    強気    21万→21.5万
ソフトバンク <9984>   Cスイス  強気    11700→13800

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価    日付
UACJ <5741>     日興    強気→中立 3150→3000

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

タナベ経営<9644>、19年3月期第2四半期累計(18年4-9月)の連結営業利益予想を従来の3億3000万円から4億4500万円(前年同期比4.5%増)に引き上げ、一転して増益を見込んだ。
■コジマ<7513>、18年8月期の単体営業利益は42億4800万円(前年同期比54.7%増)で、従来予想を4億4800万円超過。
■技研製<6289>、18年8月期の連結営業利益は59億7700万円(前年同期比16.6%増)で、従来予想を1億7700万円超過。
■Sアタオ<3550>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結営業利益は5億5400万円(前年同期比39.8%増)で、通期予想(前期比8.6%増の6億円)に対する進ちょく率は92.3%。
■ローツェ<6323>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結営業利益は25億6700万円(前年同期比23.0%減)で、従来予想を3億2300万円超過。
■竹内製作<6432>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結業績を踏まえ、通期の予想営業利益を従来の127億円から138億円(前期比2.4%減)に増額。
■OSG<6136>、18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結業績を踏まえ、通期の予想営業利益を従来の220億円から230億円(前期比20.2%増)に増額。
■大本組<1793>、19年3月期の単体営業利益予想を従来の22億円から45億円(前期比19.7%減)に増額。
■三谷商<8066>、上限5億4000万円、10万株(自己株式を除く発行済株式数の0.33%)の自社株買いを発表。
■ANAP<3189>、上限3億円、25万株(自己株式を除く発行済株式数の5.51%)の自社株買いを発表。
■主な決算発表=柿安本店<2294>、Sアリス<2305>、イオン九州<2653>、MV東北<2655>、ABCマート<2670>、パルGH<2726>、MRO<3064>、トレファク<3093>、MV九州<3171>、コメダ<3543>、イオンファン<4343>、久光薬<4530>、トーヨアサノ<5271>、ミクロン精密<6159>、ベル24HD<6183>、サンデー<7450>、MV北海道<7465>、イオン北海道<7512>、サイゼリヤ<7581>、マックハウス<7603>、MV中部<8171>、チヨダ<8185>、MV東海<8198>、イオン<8267>、MV西日本<8287>、イオンモール<8905>、昴<9778>、イオンディラ<9787>、コックス<9876>、プレナス<9945>、ミニストップ<9946>、
■主な業績修正=養命酒<2540>、コカコーラJ<2579>、安川電<6506>
■主な月次=ホクト<1379>、綿半HD<3199>、山岡家<3399>、プラザクリ<7502>、テイツー<7610>、スギHD<7649>、一家ダイニン<9266>、大庄<9979>

株の窓口THE相場勘

世界市場を見ても不安定な相場が続いています。昨晩の米国市場では、朝方まで長期金利が上昇していたものの、最終的に金利の上昇が一服したことを受け、株式市場には安心感が広がったようです。とは言え、金利は高い水準にあることから、注意が必要な相場が続いていることに変わりはないのではないでしょうか。

米景気が強いことで金利は上昇しているものの、新興国にはマイナス要因はあるでしょうから、トルコやアルゼンチンなどには新興国通貨の下落につながり、強いては資金の流出につながることから、その影響は徐々に先進国にも広がる可能性があり、影響の程度がどの程度になるのか見極める必要はあるでしょう。

為替市場に関してはリスクオフの動きが覗えます。株式市場への警戒感から、安全資産である円やスイスフランが買われていることもある他、トルコの影響が強いユーロには今後も売りが膨らむ可能性がありそうです。

米国では来週から本格的な決算発表シーズンとなりますが、懸念材料が豊富な中、好決算を発表する企業がどの程度、上を目指せるのか、またIMFが昨日発表した世界経済成長見通しの下方修正の通り、経済への影響が出始めるのか・・・

安易な上値掴みとならぬよう気をつけたいところかもしれません。

 

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 8月機械受注
・決算発表=イオン<8267>
・IPO(新規上場)=CRGホールディングス(CRGHD)<7041>(マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米9月生産者物価
・北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日
・米3年国債入札
・米10年国債入札
・台湾市場休場 “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

本日のレーティング

■投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ミッドシティ <3227>   みずほ   買い    86000→95000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
森ヒルズR <3234>    日興    中立→強気 18万
産業ファンド <3249>   日興    中立→強気 14.5万→14.7万
プロロジスR <3283>   日興    中立→強気 28.2万→28.2万
三井不ロジ <3471>    日興    中立→強気 40万→41万
PI <4290>       野村    中立→買い 1430→1670
キョーリン <4569>    大和    4→3   2000→2500

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
API <3279>      日興    強気→中立 57万