引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■東京製<5423>、20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)の業績推移を踏まえ、通期の単体営業利益予想を従来の140億円から170億円(前期比6.1%増)に引き上げ、一転して増益としている。
■イワブチ<5983>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の1億8100万円から4億9400万円(前期比2.7倍)に上方修正。
■サンウッド<8903>、20年3月期の単体営業利益予想を従来の5億500万円から7億8000万円(前期比85.3%増)に上方修正。
■ケア21<2373>、上限3億円、20万株(自己株式を除く発行済株式数の4.4%)の自社株買いを実施すると発表。
■植松商会<9914>、20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)において900万円の特損を計上する一方、第4四半期(20年1-3月)には投資有価証券売却益7800万円を特別利益として計上する予定。
■立花エレ<8159>、八洲電機<3153>が保有する八洲電子ソリューションズの全株式を譲受する契約を締結することを決議。
■松風<7979>、ベトナムに製造子会社を設立すると発表。
■主な決算発表=スパツール<5990>
■主な月次=プレミアムW<2588>、ソラスト<6197>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
アルトナー <2163>    岩井コスモ   A     1000→1100
API <3279>      野村    買い    56000→61.3万
スマレジ <4431>     岩井コスモ   A     3800→4000
ベイカレント <6532>   水戸    A     7000→10000
富士通ゼ <6755>     JPモル  強気    2500→2750
ホトニクス <6965>    野村    買い    5300→5600
クレセゾン <8253>    Cスイス  強気    1600→2100
三井倉HD <9302>    JPモル  強気    1950→2200

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ウエストHD <1407>   いちよし  A→B   1900→1900
日野自 <7205>      モルガン  中立→弱気 810→850

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■シンシア<7782>、19年12月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比12.8倍の1億5400万円(従来予想は6500万円)、期末一括配当は4円(同2円)に
■鳥居薬<4551>、19年12月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比70.9%減の14億3000万円(従来予想は7億円)
■東建物<8804>、779万5700株(消却前の発行済み株式総数に対する割合3.59%)の自己株式を消却
■シルバライフ<9262>、1月27日付けで東証1部へ市場変更
■日電硝子<5214>、19年12月期の連結業績予想を下方修正、営業利益は前期比35.7%減の160億円(従来予想は180億円)に、期末配当は50円(従来予想は60円)
■クワザワ<8104>、マンションの防水工事及び塗装工事を主体とした大規模修繕工事を営むフリー・ステアーズ(千葉県佐倉市上志津)を子会社化
■アサヒ陶<5341>、20年11月期の連結営業利益は7000万円(前期は2億8100万円)を見込む
■主な月次発表=レントラック<6045>、アストマクス<7162>、GMOFHD<7177>、ラクス<3923>、イオン<8267>
■主な下方修正=トレドワクス<3997>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
エスプール <2471>    水戸    A     860→1300
ダイキン <6367>     みずほ   買い    15000→18500
プロレド <7034>     東海東京  強気    2600→4500
パンパシHD <7532>   JPモル  強気    2050→2200
平和不リート <8966>   野村    買い    15.5万→16.3万
ミスミG <9962>     みずほ   買い    3100→3600

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
中外薬 <4519>      三菱UF  中立→強気 12500

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ディップ <2379>     CLSA  買い→売り 3372
キーエンス <6861>    CLSA  買い→強気 40000→45000
阪和興 <8078>      三菱UF  強気→中立 4070→3190

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ウィルズ<4482>、19年12月期の単体営業利益は前期比2.8倍の3億1000万円(従来予想は2億7000万円)に、期末の上場記念配当10円を実施
■はごろも<2831>、10円の記念配当を実施、普通配当と合わせた20年3月期の期末配当は28円(前期18円)に
■東芝機<6104>、ニューフレア<6256>(監理)株の売却で20年3月期第4四半期(1-3月)に100億円の特別利益を計上
■フェローテク<6890>、アドバンテッジアドバイザーズ(東京都港区)と事業提携契約を締結
■AVANTI<8904>、株主優待制度を変更
■RSTECH<3445>、19年12月期の連結営業利益は前期比20.0%減の46億円(従来予想は59億7100万円)に
■JKHD<9896>、関東を中心に建築資材の卸売り事業を展開するティエフウッド(埼玉県川口市)を子会社化
■主な決算発表=ティムコ<7501>、ゲンダイAG<2411>、アジュバン<4929>、津田駒<6217>、ネクスG<6634>、くろがね工<7997>、協和コンサル<9647>
■主な月次発表=ソフトウェア<3733>、ヨシックス<3221>、パーク24<4666>
■主な下方修正=カオナビ<4435>、フジコピ<7957>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ディップ <2379>     水戸    A     3400→4400
キッコマン <2801>    UBS   買い    5800→6000
東洋紡 <3101>      日興    強気    1850→2150
日産化 <4021>      日興    強気    5100→5230
信越化 <4063>      日興    強気    13300→13610
日触媒 <4114>      日興    強気    7860→8100
三菱ケミHD <4188>   日興    強気    960→1030
積水化 <4204>      日興    強気    1960→2180
宇部興 <4208>      日興    強気    2720→3010
日本ペHD <4612>    GS    買い    6400→6500
ソニー <6758>      岩井コスモ   A     7700→9300
セブン銀 <8410>     みずほ   買い    360→420
トーセイ <8923>     三菱UF  強気    1800→1900
ANAHD <9202>    野村    買い    4200→4600

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
THK <6481>      みずほ   中立→買い 2300→3900

※本日、格下げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■三洋貿易<3176>、1対2の株式分割へ
■ナガオカ<6239>、1対2の株式分割へ
■イムラ封筒<3955>、20年1月期末(一括)の配当予想を3円増額
■オータケ<7434>、固定資産譲渡に伴う特別利益計上で20年5月期の単体純利益予想を上方修正
■トライアイズ<4840>、固定資産の譲渡益を20年12月期第1四半期(1-3月)に特別利益として計上へ
■菊池製作所<3444>、20年4月期第3四半期(19年5月-20年1月)に持分変動利益として特別利益に計上へ
■加藤製<6390>、新工場建設へ
■小田原エン<6149>、ドイツで子会社設立
■コプロHD<7059>、シンガポールに現地法人設立へ
■NARTH<7638>、シンガポールに現地法人設立へ
■フェスタリア<2736>、17日に東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」において買付け委託
■エーアイ<4388>、新たに貸借銘柄に選定
■小野建<7414>、円貨建て転換社債型新株予約権付社債の発行と自社株買いを決定
■曙ブレーキ<7238>、早期退職措置実施へ
■Wスコープ<6619>、19年12月期は無配転落
■不二サッシ<5940>、連結子会社の関西不二サッシが不適切な会計処理
■ティムコ<7501>、19年11月期の単体業績予想を下方修正、一転して減収、営業・最終赤字に
■主な決算発表=ホギメディ<3593>、グランド<9720>
■主な月次発表=物語コーポ<3097>、アドクリ<8798>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
トリケミカル <4369>   岩井コスモ   A     9500→12000
ダイト <4577>      いちよし  A     4900→5000
パーク24 <4666>    東海東京  強気    3100→3150
日立 <6501>       丸三    買い    5000→5700
ベイカレント <6532>   いちよし  A     6600→7300
ADプラズマ <6668>   丸三    買い    1700→2300
太陽誘電 <6976>     みずほ   買い    3500→4500
太陽誘電 <6976>     UBS   買い    3150→4300
オリンパス <7733>    野村    買い    1600→2050
オリックス <8591>    みずほ   買い    2300→2400
ケネオフィス <8972>   日興    強気    95.5万→96.5万
日賃貸 <8986>      日興    強気    11.5万→11.8万
近鉄エクス <9375>    東海東京  強気    1890→2220

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ディスコ <6146>     みずほ   中立→買い 22000→30000
アドテスト <6857>    みずほ   中立→買い 5200→7500

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
TOTO <5332>     GS    買い→中立 4800→5000
リンナイ <5947>     GS    中立→売り 7600→7800
RPA <6572>      岩井コスモ   A→B   1600→1050

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ソフトクリH<3371>、上限2億円、10万株(自己株式を除く発行済株式数の0.77%)の自社株買いを実施すると発表。取得期間は20年1月16日-20年3月31日を予定。
■寿スピリッツ<2222>、20年3月期第3四半期(19年10-12月)の売上高は132億8800万円(前年同期比17.9%)。第3四半期累計(19年3-11月)は356憶7600万円(同20.5%増)で、通期予想の452億円(前期比10.9%増)に対する進ちょく率は78.9%。
■日本毛織<3201>、19年11月期の連結営業利益は104億7200万円(前期比25.1%増)で、従来予想を9億7200万円超過。ただ、20年11月期は営業利益に87億円(前期比16.9%減)を見込み、一方で上限12億5000万円、100万株(自己株式を除く発行済株式数の1.38%)の自社株買いを実施すると発表。
■フーバーB<3927>、20年3月期12月度の売上高は1憶1200万円(前年同月比78.0%増)で、19年4月からの累計は7憶7000万円(前年同期間比23.6%増)。
■主な決算発表=川口化<4361>、川崎地質<4673>、マルカ<7594>、ノダ<7879>
■主な業績修正=ビープラッツ<4381>
■主な月次=博報堂DY<2433>、ファンコミ<2461>、アスモ<2654>、Jフロント<3086>、イオンファン<4343>、アトネイチャ<7823>、高島屋<8233>、ベルーナ<9997>

株の窓口THE相場観

昨晩の米国株式市場はNYダウは高値を更新。イランとの問題は解消したとマーケットが見ているであろうことや、明日にも米中貿易交渉の第一弾が合意に向かうと言うのが買いにつながっているのでしょう。

また昨日に関しては米国が中国に対する為替操作国から除外したこともありました。ですが、明確な根拠があって為替操作国に指定していたのではないとの見方もあり、政治的な見方も強かったことから合意につながることに向けて除外につながったのではないでしょうか。

ですが、現行の関税について、USTRは米国の選挙後まで継続すると発表していることから中国に対する姿勢が緩んでいるわけでもなさそうです。

まずは今晩の米国で行われる米中合意の内容を見極める必要がありそうです。