株の窓口THE相場観

昨晩は米中間で第一段階の合意が進むとの見方が進んだこと、ISM非製造業景況感指数が予想を上回ったことを受け買いが集まったものの、終盤にかけては利益確定の売りが出てきたように見えます。

米中間の関係については、報道を見る限り過度な楽観視は危険なように思います。期待を抱かせる報道は出てくるものの日程などの具体的なものは決まっていないことや、中国側からの姿勢を見る限り『関税の完全な撤廃』を求めており、一方、米国も検討しているとは言え交渉のカードを第一段階の合意の後のことを考えれば全て出し切るとは考えにくいのではないでしょうか。

景気についても米中の交渉がカギを握るでしょう。米国が関税を課しているうちは、景気減速は続くでしょうし、米国の雇用統計も減少傾向にあることから実体経済は簡単には回復・・・とはいかないのではないでしょうか。

直近では相場にはリスクオンのムードが強まってはいますが、過度な楽観視には注意が必要だと思っています。

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
LIXILビ <3564>   野村    買い    2000→2300
TIS <3626>      野村    買い    8000→8200
宇部興 <4208>      野村    買い    2700→2740
ZHD <4689>      野村    買い    480→520
ルネサス <6723>     Cスイス  強気    1280→1290
富士通ゼ <6755>     いちよし  A     2100→2500
ソニー <6758>      岩井コスモ   A     7200→7700
アドテスト <6857>    水戸    A     5500→7000
村田製 <6981>      岩井コスモ   A     6000→6800
アシックス <7936>    野村    買い    1800→2100
伊藤忠 <8001>      野村    買い    2700→2900
KDDI <9433>     野村    買い    3300→3670
■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
SUMCO <3436>    野村    中立→買い 1410→2600

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
インフォMT <2492>   CLSA  買い→強気 1850
JT <2914>       CLSA  買い→強気 3600→2700
コニカミノル <4902>   JPモル  強気→中立 1100→690
東京製鉄 <5423>     三菱UF  強気→中立 1060→890
大和工 <5444>      大和    2→3   3100→2800
フジクラ <5803>     大和    3→4   360→360
NTN <6472>      CLSA  弱気→売り 310
IHI <7013>      CLSA  強気→売り 2350→2350

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■NTT<9432>、19年12月31日を基準日として、1株に付き2株の株式分割を実施すると発表。
■ブラインド<7989>、19年12月期第3四半期累計(19年1-9月)の連結営業利益は34億7900万円(前年同期比43.2%増)で、通期予想の41億円(前期比11.5%増)に対する進ちょく率は84.9%。
■ベネッセHD<9783>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は146億4700万円(前年同期比68.8%増)で、通期予想の200億円(前期比23.1%増)に対する進ちょく率は73.2%。
■PS三菱<1871>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の9億円から22億円(前年同期比29.0%増)に上方修正。
■シップHD<3360>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の65億円から100億円(前年同期比59.6%増)に上方修正。
■宮地エンジ<3431>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の17億円から23億9000万円(前年同期比18.2%増)に上方修正。
■京葉ガス<9539>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の58億円から63億円(前期比32.9%増)に上方修正。
■昭電線HD<5805>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の65億円から73億円(前期比9.9%増)に上方修正。
■Jオイル<2613>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は41億8400万円(前年同期比28.3%増)で、通期予想の65億円(前期比14.8%増)に対する進ちょく率は64.3%。
■JR九州<9142>、上限100億円、320万株(自己株式を除く発行済株式数の2.0%)の自社株買いを実施すると発表。
■プロパティA<3464>、20年3月期の単体営業利益予想を従来の13億6000万円から18億円(前期比4.0%増)に上方修正。
■山一電機<6941>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は16億98000万円(前年同期比26.2%減)で、従来予想を4億6800万円超過。
■阪神内<6018>、20年3月期の単体営業利益予想を従来の7億円から10億円(前期比27.1%増)に上方修正。
■主な決算発表=マルハニチロ<1333>、ホクト<1379>、寿スピリッツ<2222>、アサヒ<2502>、サントリBF<2587>、不二製油G<2607>、ニチレイ<2871>、グンゼ<3002>、東計電算<4746>、オリコン<4800>、ニチアス<5393>、UACJ<5741>、古河電工<5801>、三浦工<6005>、オイレス工<6282>、日信号<6741>、TOA<6809>、日本光電<6849>、三社電機<6882>、ニチコン<6996>、ケミコン<6997>、全国保証<7164>、ティラド<7236>、スズキ<7269>、FCC<7296>、ワークマン<7564>、萬世電機<7565>、日本ライフL<7575>、魚力<7596>、東京センチュ<8439>、アコム<8572>、東建物<8804>、テーオーシ<8841>、日神不動産<8881>、京王<9008>、ソフトバンク<9434>、イチネンHD<9619>、船井総研HD<9757>
■主な業績修正=キョーリンH<4569>、スターゼン<8043>、サガミHD<9900>
■主な月次=アダストリア<2685>、セリア<2782>、ALサービス<3085>、Gオイスター<3224>、あさひ<3333>、JUKI<6440>、ブラザー<6448>、QBネットH<6571>、幸楽苑HD<7554>、薬王堂HD<7679>、ナルミヤ<9275>、ブックオフH<9278>、コックス<9876>、サックスバー<9990>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ZOZO <3092>     野村    買い    2700→3100
コーテクHD <3635>   岡三    強気    2300→3000
アステラス <4503>    野村    買い    2500→2700
OLC <4661>      岩井コスモ   A     17000→19500
CTC <4739>      野村    買い    3600→3650
LIXILグ <5938>   GS    買い    2500→2700
三菱電 <6503>      GS    買い    1500→1600
アンリツ <6754>     岩井コスモ   A     2500→2600
TDK <6762>      GS    買い    12000→12300
アドテスト <6857>    岩井コスモ   A     5700→6250
キーエンス <6861>    GS    買い    80000→85000
村田製 <6981>      GS    買い    6500→6600
メディパル <7459>    野村    買い    2860→2900
スクリン <7735>     岩井コスモ   A     7600→9600
任天堂 <7974>      野村    買い    52000→53000
豊田通商 <8015>     野村    買い    4070→4750
東エレク <8035>     野村    買い    20869→25912
ゴールドクレ <8871>   野村    買い    3430→3470
トランスコス <9715>   野村    買い    2750→3350

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
CTC <4739>      CLSA  強気→買い 3400→3500
村田製 <6981>      JPモル  中立→強気 4800→7200
東エレク <8035>     岩井コスモ   B+→A  23890→27000

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
豊田織 <6201>      CLSA  買い→強気 7500→7200
ロジスネクス <7105>   CLSA  買い→強気 1550→1270
マツダ <7261>      CLSA  強気→売り 1100→900

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■マツダ<7261>、20年3月期の連結業績予想を下方修正、営業利益は前期比27.1%減の600億円(従来予想は1100億円)
■中外炉<1964>、20年3月期第2四半期(19年4―9月)の連結業績予想を上方修正、営業利益は7億7700万円(従来予想は2000万円の赤字、前期は9200万円の赤字)
■ゼリア新薬<4559>、100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.15%)・23億円を上限に自己株式を取得
■日清オイリオ<2602>、100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.92%)・30億円を上限に自己株式を取得
■JCU<4975>、70万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.59%)・15億円を上限に自己株式を取得、株主優待を廃止し、年間配当を48.5円(従来予想は47円、前期45円)に増額
■ヤマハ<7951>、400万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.2%)・150億円を上限に自己株式を取得
■FRACTA<3750>、連結子会社サイトリ・セラピューティクスが、疼痛及び線維症の調節において脂肪組織由来再生(幹)細胞を用いた治療方法に関する技術について、日本で特許査定を取得
■日本電技<1723>、20年3月期の単体業績予想を上方修正、営業利益は前期比22.9%増の39億円(従来予想は32億5000万円)、期末配当を92円(前回予想は75円、前期84円)に増額
■FJK<2405>、1株当り600円でMBO(経営陣による買収)を実施
■データアプリ<3848>、帳票類の統合管理・運用を行うソリューション、データの集計・分析などを手掛けるウイングアーク1st(東京都港区)と資本業務提携
■Sansan<4443>、ウイングアーク1st(東京都港区)と資本業務提携
■ワークマン<7564>、10月の既存店売上高は前年同月比23.8%増
■主な決算発表=ヒロセ電<6806>、GMOテック<6026>、TIS<3626>、アルゴグラ<7595>、荏原実業<6328>、テンポイノベ<3484>、阪急阪神<9042>、日本製鉄<5401>、シャープ<6753>、ヤマハ<7951>、NTTデータ<9613>、IHI<7013>、KDDI<9433>、コニカミノル<4902>、ISID<4812>、メガチップス<6875>
■主な自己株式取得=理想科学<6413>、ニッタ<5186>、アルビス<7475>
■主な月次発表=ミライトHD<1417>、東邦レマック<7422>、京都友禅<7615>
■主な上方修正=ミュチュアル<2773>、ソネック<1768>、鈴茂器工<6405>、フライト<3753>、ZOA<3375>、高知銀行<8416>、不二硝<5212>、MKシステム<3910>、ヤマウ<5284>、くふうC<4399>、フクビ化工<7871>
■主な下方修正=GMB<7214>、東和銀<8558>、エコノス<3136>、新電元<6844>、Comini<3173>、三井海洋<6269>、サンヨーH<1420>、ダイナックH<2675>、理想科学<6413>、みちのく銀<8350>、あじかん<2907>、木徳神糧<2700>、チェンジ<3962>、洋刃物<5964>、フレアス<7062>、エスライン<9078>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
モノタロウ <3064>    日興    強気    2800→3600
野村総研 <4307>     日興    強気    2550→2600
塩野義 <4507>      野村    買い    8400→8500
塩野義 <4507>      GS    買い    7650→7850
デクセリ <4980>     岩井コスモ   A     880→1050
ソニー <6758>      GS    買い    8500→8600
アルプスアル <6770>   GS    買い    2650→2720
アドテスト <6857>    野村    買い    3936→6695
アドテスト <6857>    マッコリ  強気    5875→6400
良品計画 <7453>     三菱UF  強気    2500→2900
スクリン <7735>     野村    買い    9002→10351
SBI <8473>      JPモル  強気    3050→3100
オリコ <8585>      野村    買い    170→200
SCSK <9719>     野村    買い    6600→6800
SCSK <9719>     三菱UF  強気    6450→6550
ニトリHD <9843>    日興    強気    16000→18500

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
タダノ <6395>      いちよし  A→B   -
日新電 <6641>      いちよし  A→B   1600→1400

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ノジマ<7419>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で営業利益24.7%増、20年3月期末配当増額に自社株買いも
■東武<9001>、20年3月期の連結業績予想を上方修正、自社株買いも
■MDM<7600>、20年3月期の連結業績予想を上方修正
■クリナップ<7955>、第2四半期(19年4-9月)および20年3月期通期の業績予想を上方修正
■SGHD<9143>、20年3月期の連結業績予想を上方修正
■都競馬<9672>、19年12月期の連結業績予想を上方修正
■英和<9857>、第2四半期(19年4-9月)の連結業績予想を上方修正
■北日本銀<8551>、第2四半期(19年4-9月)の連結業績予想を上方修正
■宇徳<9358>、第2四半期(19年4-9月)の連結利益予想を上方修正
■カッパクリエ<7421>、20年3月期の連結利益予想を上方修正
■アイドマMC<9466>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算を発表、浙江勝百信息科技有限公司と資本提携
■三光産業<7922>、GCネクスト(東京都新宿区)のノベルティ部門を分社化後、新たに設立する法人の株式を取得、子会社化へ
■JAL<9201>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で営業利益16.0%減、自己株式の取得・消却
■ヤマトHD<9064>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■H2Oリテイ<8242>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■ロイヤルHD<8179>、19年12月期の連結業績予想を下方修正、期末配当減額も
■本多通信<6826>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■鳥羽洋行<7472>、第2四半期(19年4-9月)および20年3月期通期の連結業績予想を下方修正
■電響社<8144>、第2四半期(19年4-9月)および20年3月期通期の連結利益予想を下方修正
■セーラ万<7992>、19年12月期の連結業績予想を下方修正
■主な決算発表=京セラ<6971>、村田製<6981>、日立造<7004>、メディパル<7459>、トプコン<7732>、タムロン<7740>、シナネンHD<8132>、北陸電<9505>、東北電<9506>、沖縄電力<9511>、ベルーナ<9997>
■主な業績、配当修正=池上通<6771>、フェンオール<6870>、三栄コーポ<8119>、大東港運<9367>、常磐興<9675>
■主な月次発表=ゲンキードラ<9267>
■グリムス<3150>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で営業利益60.3%増、20年3月期末配当増額も
■インフォMT<2492>、第3四半期(19年1-9月)の連結決算で営業利益25.8%増、1対2の株式分割も
■大平金<5541>、第2四半期(19年4-9月)および20年3月期通期の連結利益予想を上方修正、期末配当増額も
■M&Aキャピ<6080>、20年9月期は連結営業利益0.8%増を見込み、1対2の株式分割に株主優待制度の実質拡充
■三機工<1961>、第2四半期(19年4-9月)の連結業績予想を上方修正
■武田薬<4502>、20年3月期の連結利益予想(IFRS基準)を上方修正
■鳥居薬<4551>、19年12月期の単体業績予想を上方修正
■トーカロ<3433>、20年3月期の連結業績予想を上方修正
■扶桑薬<4538>、第2四半期(19年4-9月)の単体業績予想を上方修正
■ヒューマンH<2415>、第2四半期(19年4-9月)の連結利益予想を上方修正
■ソラスト<6197>、日本医師会ORCA管理機構の子会社ICI(東京都文京区)に出資
■アエリア<3758>、インベストオンライン(東京都新宿区)の株式取得、子会社化へ
■クロスプラス<3320>、FINE(愛知県名古屋市)と業務提携
■フジクラ<5803>、20年3月期の連結業績予想を下方修正、自社株買い決定
■椿本チエ<6371>、20年3月期の連結業績予想を下方修正、自社株買い決定
■日カン<5905>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で赤字、自社株買い決定
■ハイマックス<4299>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で営業利益28.7%減、株主優待制度を導入
■ペガサス<6262>、20年3月期の連結業績予想を下方修正、20年3月期末配当減額も
■住友重<6302>、第2四半期(19年4-9月)の連結決算で営業利益20.1%減、20年3月期末配当減額
■TOTO<5332>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■板硝子<5202>、20年3月期の連結業績予想(IFRS基準)を下方修正
■旭ダイヤ<6140>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■EIZO<6737>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■東特線<5807>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■高周波<5476>、20年3月期の連結業績予想を下方修正
■ダイニク<3551>、第2四半期(19年4-9月)の連結利益予想を下方修正
■主な決算発表=グリコ<2206>、エディオン<2730>、JT<2914>、ZOZO<3092>、ワコールHD<3591>、トーモク<3946>、大陽日酸<4091>、リケンテクノ<4220>、群栄化<4229>、大塚商会<4768>、コーセー<4922>、シーボン<4926>、大阪チタ<5726>、邦チタ<5727>、セガサミーH<6460>、山洋電<6516>、ワコム<6727>、TDK<6762>
■主な業績、配当修正=博報堂DY<2433>、タカギセイコ<4242>、日精蝋<5010>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
信越化 <4063>      岩井コスモ   A     12500→13600
PI <4290>       野村    買い    940→990
中外薬 <4519>      Cスイス  強気    9800→11000
富士通 <6702>      野村    買い    10000→11000
富士通 <6702>      マッコリ  強気    11000→11150
カシオ <6952>      GS    買い    1900→2000
京セラ <6971>      Cスイス  強気    7800→8100
HOYA <7741>     マッコリ  強気    10000→11000
日立ハイテク <8036>   野村    買い    7241→7727
NTTドコモ <9437>   野村    買い    2910→3190
イーレックス <9517>   三菱UF  強気    1500→1600
ミスミG <9962>     野村    買い    2800→3000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
牧野フ <6135>      三菱UF  中立→強気 6750
アルバック <6728>    マッコリ  中立→強気 4300→6250

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
OBC <4733>      岩井コスモ   A→B+  5000
TOWA <6315>     いちよし  A→B   -
オムロン <6645>     マッコリ  強気→中立 6400→7100

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■クレオ<9698>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は44億円(前年同期比2.9倍)で、従来予想を4億4000万円超過。上限2億円、14万株(自己株式を除く発行済株式数の1.7%)の自社株買いを実施へ。
■能美防災<6744>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の41億円から55億5000万円(前年同期比3.0倍)に上方修正。
■伊勢化<4107>、19年12月期第3四半期累計(19年1-9月)の連結営業利益は16億600万円(前年同期比62.6%増)で、通期予想に対する進ちょく率は82.4%。
■アンリツ<6754>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の100億円から115億円(前期比2.3%増)に上方修正。
■アドバンテス<6857>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の300億円から450億円(前期比30.4%減)に上方修正。
■東芝テック<6588>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の80億円から100億円(前年同期比39.2%増)に上方修正。
■ニチレキ<5011>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の7億円から12億7000万円(前年同期比2.2倍)に上方修正。
■神東塗<4615>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の2億7000万円から3億5300万円(前年同期比12.4%増)に上方修正。
■飛島建<1805>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の2億円から31億円(前年同期比46.2%増)に上方修正。
■イエロハット<9882>、連結営業利益予想について、20年3月期上期(19年4-9月)は従来の38億円から57億200万円(前年同期比93.2%増)に、通期は105億円から110億円(前期比14.8%増)にそれぞれ引き上げている。
■オートバック<9832>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は44億4700万円(前年同期比2.9倍)で、通期予想に対する進ちょく率は55.6%。
■SCSK<9719>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は198億円(前年同期比23.7%増)で、従来予想を23億円超過。
■オリコ<8585>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は159億9800万円(前年同期比40.3%増)で、通期予想に対する進ちょく率は64.0%。
■DTS<9682>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は52億2600万円(前年同期比17.8%増)で、通期予想に対する進ちょく率は52.3%。
■協栄産業<6973>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益は2億6200万円(前年同期比2.0倍)で、従来予想を1億3700万円超過。
■主な決算発表=ヤマト<1967>、M&A<2127>、タケエイ<2151>、ぐるなび<2440>、電算システム<3630>、グリー<3632>、花王<4452>、OLC<4661>、サイバー<4751>、ファンケル<4921>、ポーラオルH<4927>、小林製薬<4967>、AGC<5201>、黒崎播磨<5352>、山陽特鋼<5481>、コロナ<5909>、オークマ<6103>、藤商事<6257>、コマツ<6301>、タダノ<6395>、マックス<6454>、日精工<6471>、キッツ<6498>、日立<6501>、マキタ<6586>、日新電<6641>、エプソン<6724>、ソニー<6758>、アルプス<6770>、フォスタ<6794>、マクセルHD<6810>、リオン<6823>、日野自<7205>、愛三工<7283>、スクリン<7735>、スクロール<8005>、大和証G<8601>、アルプス物<9055>、日立物流<9086>、北海電<9509>、関西スーパ<9919>
■主な業績修正=三住道路<1776>、ヒビノ<2469>、栗本鉄<5602>、山洋電<6516>、エクセディ<7278>、サンメッセ<7883>、コマニー<7945>、重松製<7980>、ベルーナ<9997>
■主な月次=CYBOZU<4776>

株の窓口THE相場観

昨晩の米国市場は明日のFOMCを控え警戒感が強かった一日だったと言えるでしょう。決算が好調だったメルクをはじめとしてヘルスケア株に買いが集まった形で始まりましたが、米中貿易協議への懸念なども浮上したことで、売りに押される展開も見られました。

9月の経済指標は軒並み悪く、今晩3回目の利上げが実施される確率は高いと思います。ですが、12月や年明け以降に利下げが継続されるとの文言が追加されると言うのは現時点では考えにくく、FOMCでも慎重な発言が聞かれるのではないでしょうか。

英国のブレグジットについては総選挙が決まったということで一服。12月の総選挙に近づいてくれば、再び警戒感を強めることもあるでしょうが、当面は合意なき離脱を避けられたということで大きく問題視されることは少なくなっていくのかもしれません。