本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
北の達人 <2930>     岡三    強気    590→660
鎌倉新書 <6184>     岩井コスモ   A     1750→2000
JVCケンウ <6632>   東海東京  強気    360→400
山九 <9065>       東海東京  強気    6900→7220

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
日信工業 <7230>     三菱UF  中立→強気 1800→2000
KDDI <9433>     JPモル  弱気→中立 2400→3200

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
日本新薬 <4516>     Cスイス  強気→中立 8800→8800
キーエンス <6861>    日興    強気→中立 68000
アイシン <7259>     三菱UF  強気→中立 5100→3900
福岡リート <8968>    みずほ   買い→中立 18万

株の窓口THE相場勘

昨晩の米国株式市場は大幅続伸。欧州時間にドラギ総裁が『追加緩和』の可能性を示唆したこと、米国時間にはトランプ大統領は『G20で米中会談を行う』ことをツィートしたことで、マーケットはリスクオンとなりました。

マーケットの反応を見る限り、トランプ大統領の発言が大きく反映しており、G20で会談は行われたとしても協議は難航するとの見方が大半を占めているもののトランプ大統領の影響力の強さが顕著化したと言えるのではないでしょうか。

それに対し、米国の長期金利は一段と低下。債券市場では『米中貿易摩擦』がと言うより、ここまで進んでしまった以上経済への影響は免れないこと、また今晩FOMC後にパウエルFRB議長の会見が予定されていますが、現状では利下げに対しこれまで以上に強い意志が見られるかどうかは分からない部分であり、マーケットが失望する形となれば一時的なショックが起きる可能性もあると考えています。

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
インベスコO <3298>   野村    買い    19700→21600
神島化 <4026>      いちよし  A     1000→1100
日特塗 <4619>      いちよし  A     1800→2000
京セラ <6971>      東海東京  強気    7500→8000
オリンパス <7733>    モルガン  強気    1375→1550
凸版 <7911>       野村    買い    2520→2600
ケネオフィス <8972>   三菱UF  強気    88.9万→89.7万

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
興銀リース <8425>    大和    3→2   2700→2900

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
大塚HD <4578>     Cスイス  強気→中立 5500→3900
ナブテスコ <6268>    Cスイス  強気→中立 3400→3100
東北電 <9506>      マッコリ  強気→中立 1620→1170

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■野村<8604>、上限1500億円、3億株(自己株式を除く発行済株式数の8.6%)の自社株買いを実施すると発表。取得期間は19年6月19日-20年3月31日を予定。
■FFRI<3692>、東京海上日動とのサイバー・セキュリティ効率化に向けた共同研究契約締結を決議。
■エフティG<2763>、デジタルデータソリューション(東京都中央区・DDS社)と包括的業務提携契約を締結することを決議し、DDS社が取扱う各種データトラブルサービスの販売を開始すると発表。
■クオールHD<3034>、上限15億円、120万株(自己株式を除く発行済株式数の3.08%)の自社株買いを実施すると発表。取得期間は19年6月19日-19年9月20日を予定。
■カイオム<4583>、同社のADLibシステムを使用して富士レビオが開発する特異的抗体を含む診断薬キットの製品化に伴い、同製品に係る知的財産の実施に関する契約を新たに締結したと発表。
■古河電工<5801>、昭電線HD<5805>、建設・電販市場向け汎用電線事業に関する業務提携、および販売部門を統合して共同出資による販売会社を新規設立することに関する基本合意書を締結。
■主な業績修正=アイオデタ<6916>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ウエルシア <3141>    GS    買い    4600→4900
星野Rリート <3287>   野村    買い    75.3万→76.1万
新生銀 <8303>      UBS   買い    1810→1890

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
富士通ゼ <6755>     いちよし  B→A   -
太陽誘電 <6976>     日興    中立→強気 3000→3300

※本日、格下げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ツルハHD<3391>、20年5月期の連結業績は売上高が前期比4.8%増の8200億円、営業利益は同4.5%増の437億円を予想
■バルニバービ<3418>、9万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.0%)・1億円を上限とする自社株買いを決議、35万株の立会外分売を予定
■データHR<3628>、アステム(大分県大分市)と共同出資で、地域医療に係るコンサルティング、ソリューション等を提供する会社を設立
■シンシア<7782>、株主優待制度を導入
■アイル<3854>、7月2日付けで東証1部指定に、18万株の立会外分売を予定
■GCA<2174>、18日寄り前の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で70万株(発行済株式総数に対する割合1.79%)を取得予定
■日産東HD<8291>、中古車販売のGTNET(大阪府茨木市)と資本業務提携
■東海カ<5301>、ドイツの炭素黒鉛製品メーカー、COBEX社の全株式を取得し子会社化することを決議
■アークランド<9842>、20年2月期第1四半期(2―5月)の連結営業利益は前年同期比4.2%増の28億6900万円
■エイジア<2352>、株主優待制度を変更
■主な月次発表=ファンコミ<2461>、Jフロント<3086>、エイジス<4659>、ベルーナ<9997>、ソフトウェア<3733>、アニコムHD<8715>
■主な下方修正=日本光電<6849>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
GLP <3281>      三菱UF  強気    15.2万→15.7万
ラサールロジ <3466>   野村    買い    14.5万→15.2万
日本新薬 <4516>     JPモル  強気    10200→11000
コニカミノル <4902>   野村    買い    1449→1570
アドテスト <6857>    日興    強気    2800→3100
SOMPO <8630>    JPモル  強気    5100→5500
東京海上 <8766>     JPモル  強気    6700→6800
日本ロジ <8967>     三菱UF  強気    27.8万→30.5万
光通信 <9435>      UBS   買い    26000→27000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
森永乳 <2264>      日興    中立→強気 5300

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ディスコ <6146>     みずほ   買い→弱気 18000→14000
アドテスト <6857>    みずほ   中立→弱気 2500→2000
スクリン <7735>     みずほ   中立→弱気 4300→3500
東エレク <8035>     みずほ   買い→弱気 19000→12500
日立ハイテク <8036>   みずほ   買い→中立 5300→5300
三井住友トラ <8309>   大和    2→3   4500→4250

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■エイチーム<3662>、19年7月期の連結営業利益は前期比39.4%減の28億5000万円(従来予想は40億円)に、期末一括配当は16円(従来予想は32.5円)に
■エニグモ<3665>、7月31日を基準日に1株を2株に分割、20年1月期第1四半期(2―4月)の単体営業利益は前年同期比25.8%増の6億300万円
■Fロジック<6037>、19年7月期第3四半期(18年8-19年4月)の単体営業利益は前年同期比60.4%増の6億5800万円、20万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.70%)・1億円を上限とする自己株式取得を決議
■フリービット<3843>、20年4月期の連結営業利益は前期比34.2%増の40億円を計画
■クロスフォー<7810>、19年7月期第3四半期(18年8-19年4月)の連結営業利益は前年同期比64.7%増の1億3500万円
■TBグループ<6775>、USENと業務提携
■プロレドP<7034>、19年10月期第2四半期(18年11月―19年4月)の単体営業利益は前年同期比58.0%増の6億1200万円
■モルフォ<3653>、19年10月期第2四半期(18年11月―19年4月)の連結営業利益は前年同期比60.4%増の2億9300万円
■デイトナ<7228>、19年12月期第2四半期(19年1-6月)の連結営業利益は前年同期比24.8%増の3億2700万円(従来予想は1億8100万円)に
■菊池製作所<3444>、20年4月期の連結営業利益は前期比2.2倍の2億5600万円を予想
■ZUU<4387>、3万9500株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.87%)・1億4300円を上限とする自己株式取得を決議
■エンバイオH<6092>、中期計画を策定
■ミマキエンジ<6638>、100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合3.35%)・10億円を上限とする自己株式取得を決議
■新コスモ<6824>、中期計画を策定
■シノプス<4428>、7月31日を基準日に1株を5株に分割
■カワセCS<7851>、中期計画を策定
■アイリック<7325>、上場記念配当を実施
■主な決算発表=MICS化学<7899>、フルスピード<2159>、丸善CHI<3159>、ジェネパ<3195>、リーガル不<3497>、サンバイオ<4592>、オハラ<5218>、フロンテアI<7050>、3Dマトリク<7777>、プリントN<7805>、オービス<7827>、明豊エンター<8927>、ギフト<9279>、オーエス<9637>、土屋HD<1840>、ブラス<2424>、アゼアス<3161>、Mマート<4380>、スマレジ<4431>、ハイアス&C<6192>、高島屋<8233>、インヴァスト<8709>、バリュゴルフ<3931>、総合商研<7850>
■主な月次発表=プレミアムW<2588>、フーバーB<3927>、ダイキアクシ<4245>、イオンファン<4343>、アストマクス<7162>、マルシェ<7524>、スクロール<8005>、ジェネパ<3195>、山王<3441>、ラクス<3923>、MSOL<7033>、アトネイチャ<7823>、パーク24<4666>、ヒロセ通商<7185>、ピープル<7865>
■主な増配発表=オプテクスG<6914>、
■主な下方修正=アルデプロ<8925>