本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
太平洋セメ <5233>    Cスイス  強気    4400→5100
三井海洋 <6269>     日興    強気    4300→5000
キーエンス <6861>    ドイツ   買い    71000→76000
デンソー <6902>     東海東京  強気    6630→6700

■調査機関が投資判断引上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
日本ロジ <8967>     三菱UF  中立→強気 25万→27.8万

■調査機関が投資判断引下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
トヨタ紡織 <3116>    三菱UF  中立→弱気 2200→1500

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■カイオム<4583>、ヒトTROP-2を標的としたヒト化モノクローナル抗体LIV-2008bに関連する特許で、欧州における特許付与の決定通知を受領
■トランスG<2342>、HAINAN JINGANG BIOTECH(中国海南省)と霊長類の遺伝子改変動物作製に関する共同研究契約を締結
■アンジェス<4563>、イスラエルを拠点とする米国のバイオ企業EmendoBiotherapeutics社への投資を決議
■SDSバイオ<4952>、19年3月期の単体営業利益は前期比36.8%減の8億90000万円(従来予想は7億円)に
■全国保証<7164>、19年3月期の単体営業利益は前期比7.4%増の335億円(従来予想は320億2000万円)に、期末一括配当を85円(前期80円)に増配
■AFCHD<2927>、19年8月期末に記念配当5円を実施、年間配当は25円(前期20円)に
■マルゼン<5982>、19年2月期の期末配当を増配、年間配当は28円(前期は26円)に
■ウィルG<6089>、シンガポールの連結子会社がオーストラリアの人材派遣・紹介会社u&uの株式を取得
■キムラ<7461>、19年3月期の連結営業利益は前期比52.2%増の14億5000万円(従来予想は11億3000万円)に
■三井松島HD<1518>、事務機器の明光商会(東京都中央区)を子会社化
■兼松エンジ<6402>、19年3月期の単体営業利益は前期比0.9%増の8億6000万円(従来予想は8億4000万円)に、期末一括配当を37円(前期36円)に増配
■カナデン<8081>、171万株(消却前の発行済み株式総数の5.64%)の自己株式を消却
■ローム<6963>、120万株(消却前の発行済み株式総数の1.08%)の自己株式を消却
■テノックス<1905>、17万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.42%)の自己株式を取得
■日進工具<6157>、株主優待制度の一部変更を発表
■セガサミーH<6460>、株主優待の拡充を発表
■東亜建<1885>、19年3月期の連結純利益予想を前期比48.6%増の26億円(従来予想は20億円)に増額、年間配当を30円(同20円)に増配
■主な決算発表=ツルハHD<3391>
■主な月次発表=いい生活<3796>、レントラック<6045>、ピープル<7865>
■自己株式の取得=スタンレー<6923>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ナブテスコ <6268>    Cスイス  強気    3300→3400
ヤマハ <7951>      ドイツ   買い    5500→6200
GMO <9449>      Cスイス  強気    2300→2500

■調査機関が投資判断引下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ニコン <7731>      マッコリ  強気→中立 2120→1750

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■日総工産<6569>、4月30日を基準日に1株を2株に分割、3月期末配当は31円50銭に
■アイリック<7325>、3月31日を基準日に1株を2株に分割
■テノックス<1905>、17万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合 2.42%)・1億6500万円を上限に自己株式を取得
■三栄建築<3228>、19年8月期第2四半期(18年9-19年2月)の連結営業利益は前年同期比2.2倍の52億6000万円(従来予想は43億円)に
■イムラ封筒<3955>、20年1月期の連結営業利益は前期比45.8%増の5億7000万円を予想、20万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合 1.94%)・1億円を上限に自己株式を取得
■ニーズウェル<3992>、19年9月期の連結営業利益は前期比8.8%増の5億1800万円(従来予想は4億9800万円)に、期末一括配当は13円50銭(従来予想は12円50銭)に増額
■Mマート<4380>、20年1月期の連結営業利益は前期比44.7%増の2億1200万円、期末配当10円(前期は無配)を予想
■ミツウロコH<8131>、19年3月期の期末一括配当は20円(前期は18円)、580万株(消却前の発行済み株式総数に対する割合 8.52%)の自己株消却を実施
■ベステラ<1433>、20年1月期決算予想、22年1月期までの中期計画を発表
■フィット<1436>、19年4月期業績予想の下方修正と減配を発表
■アグレ都市<3467>、19年3月期の業績見込みを下方修正、配当も減額、株主優待制度を導入
■SKIYAK<3995>、20年1月期の連結営業利益は前期比0.4%増―52.8%増の2億3000万円―3億5000万円を予想
■トリケミカル<4369>、20年1月期の業績予想と22年1月期までの中期計画を発表
■主な決算発表=ブラス<2424>、山王<3441>、モルフォ<3653>、ハイアス&C<6192>、MICS化学<7899>、クロスフォー<7810>、モロゾフ<2217>、カイカ<2315>、丸善CHI<3159>、ジェネパ<3195>、クロスプラス<3320>、リーガル不<3497>、エニグモ<3665>、システムD<3804>、アイリッジ<3917>、スマレジ<4431>、サンバイオ<4592>、ACCESS<4813>、シーズHD<4924>、プロレドP<7034>、オービス<7827>、光・彩<7878>、スクロール<8005>、楽天地<8842>、アルデプロ<8925>、明豊エンター<8927>、オーエス<9637>、ウインテスト<6721>
■主な月次発表=ジェネパ<3195>、ソフトウェア<3733>、エボラブルA<6191>、高島屋<8233>、アニコムHD<8715>、ファンコミ<2461>、プレミアムW<2588>、Jフロント<3086>、ダイキアクシ<4245>、イオンファン<4343>、エイジス<4659>、松屋<8237>、ベルーナ<9997>
■主な配当修正=エムスリー<2413>、寿スピリッツ<2222>、西芝電<6591>、明豊ファシリ<1717>
■主な下方修正=YEDIGI<2354>、あみやき<2753>、黒谷<3168>、レナウン<3606>、イハラサイエ<5999>、東海リース<9761>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
産業ファンド <3249>   野村    買い    15.8万→16万
王子HD <3861>     野村    買い    860→880
レンゴー <3941>     野村    買い    1100→1170
メルカリ <4385>     JPモル  強気    3200→3800
OLC <4661>      みずほ   買い    12900→14300
日立 <6501>       JPモル  強気    5250→5750
堀場製 <6856>      三菱UF  強気    9200→9700
村田製 <6981>      UBS   買い    19500→21400
豊田合 <7282>      東海東京  強気    2700→3180

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
コマツ <6301>      日興    中立→強気 4200→3700

■調査機関が投資判断引下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
LINE <3938>     Cスイス  中立→弱気 3700→3300
住友重 <6302>      日興    強気→中立 5200→4100

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■英和<9857>、19年3月期の連結業績予想を上方修正、期末配当6円増額も
■ダイダン<1980>、19年3月期末に特別配20円実施、普通配と合わせて48円(前期末は33円、うち特別配10円)へ
■ギフト<9279>、19年10月期第1四半期(18年11月-19年1月)の連結決算発表、期末に記念配5円付与
■クワザワ<8104>、19年3月期末に記念配1円付与
■Fロジック<6037>、第2四半期(18年8月-19年1月)の単体決算で営業利益2倍超
■岡藤HD<8705>、未定としていた19年3月期末配当を3円に復配
■バリュゴルフ<3931>、20年1月期は連結営業利益60.3%増を見込む
■銚子丸<3075>、第3四半期(18年5月16日-19年2月15日)の単体決算で営業利益85.3%増
■ストリーム<3071>、20年1月期は連結営業利益2億500万円(前期は1700万円)を見込む
■小松ウオール<7949>、第3四半期(18年4-12月)の単体決算で営業利益45.8%増
■三井ハイ<6966>、20年1月期は連結営業利益40.1%増を見込み自社株買い決定
■ソルクシーズ<4284>、自社株買い決定
■トラストHD<3286>、自社株買い決定
■キッツ<6498>、自社株買い決定
■アイダ<6118>、自己株式消却へ
■ハウスコム<3275>、創業20周年記念株主優待を実施へ
■スパークスG<8739>、22日付で東証第1部へ市場変更
■エプソン<6724>、「Epson25 第2期中期経営計画」を策定
■ホットリンク<3680>、ブロックチェーン技術への投資枠設定
■東プレ<5975>、インドネシアで子会社設立へ
■グッドコムA<3475>、同社マンションを活用した民泊事業の第1号案件を開始
■くろがね工<7997>、19年11月期の連結業績予想を下方修正、赤字転落へ
■シーズHD<4924>、19年7月期第2四半期(18年8月-19年1月)および通期の連結業績予想を下方修正
■コンヴァノ<6574>、19年3月期の連結業績予想を下方修正
■3Dマトリク<7777>、第3四半期(18年5月-19年1月)の連結決算で赤字拡大
■VALUEN<4422>、第2四半期(18年8月-19年1月)の連結決算は下ブレ着地で赤字拡大
■JSB<3480>、第1四半期(18年11月-19年1月)の連結決算で赤字拡大
■住精密<6355>、19年3月期の連結業績予想を修正、売上高や営業・経常利益は増額も一転して最終赤字、期末配当は未定に
■アスクル<2678>、第3四半期(18年5月21日-19年2月20日)の連結決算で営業利益38.2%減
■主な決算発表=土屋HD<1840>、神戸物産<3038>、ミサワ<3169>、稲葉製作<3421>、SAMURA<4764>、鎌倉新書<6184>、ヤーマン<6630>、MSOL<7033>、プリントN<7805>、ナイガイ<8013>、小林産<8077>、正栄食<8079>、原弘産<8894>、日本テレホン<9425>、スバル興<9632>、きんえい<9636>、東京ドーム<9681>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
国際石開帝石 <1605>   日興    強気    1280→1400
信越化 <4063>      日興    強気    11580→11840
日東工 <6651>      いちよし  A     2400→2800
TBSHD <9401>    三菱UF  強気    2700→2830
トラスコ中山 <9830>   三菱UF  強気    3800→4500
SBG <9984>      野村    買い    13450→14590

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
三菱電 <6503>      マッコリ  中立→強気 1500→1650

■調査機関が投資判断引下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
古河電 <5801>      野村    買い→中立 4090→3320
KDDI <9433>     野村    買い→中立 3170→2920

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■システム情報<3677>、19年3月20日付けで、東証2部から東証1部へ市場変更されると発表。同時に営業利益予想について、19年9月期上期を従来の5億1000万円から6億6000万円(前年同期比46.0%増)に、通期を10億5000万円から12億5000万円(前期比26.4%増)にそれぞれ引き上げている。
■信和<3447>、19年3月20日付けで、東証2部から東証1部に、名証2部から名証1部に市場変更されると発表。
■クワザワ<8104>、19年3月20日付けで、東証2部から東証1部へ市場変更されると発表。
■太洋基礎<1758>、19年1月期の単体営業利益は4億3400万円(前期比横ばい)で、従来予想を7000万円超過。20年1月期の営業利益予想は5億8500万円(前期比34.7%増)と、大幅増益を見込む。
■アルトナー<2163>、19年1月期の単体営業利益は7億8500万円(前期比15.3%増)で、従来予想を1200万円超過。20年1月期の営業利益予想は7億6800万円(前期比12.8%増)と、2ケタ増益を見込む。
■アセンテック<3565>、20年1月期の単体営業利益予想は4億2000万円(前期比11.4%増)と、2ケタ増益を計画。
■シーイーシー<9692>、19年1月期の連結営業利益は49億8200万円(前期比32.9%増)で、従来予想を2億8200万円超過。20年1月期の営業利益予想は51億5000万円(前期比3.4%増)。
■リスクモンス<3768>、上限1億円、8万7000株(自己株式を除く発行済株式数の2.25%)の自社株買いを実施すると発表。
■主な決算発表=アゼアス<3161>、トーエル<3361>、CRE<3458>、GATECH<3491>、Jミート<3539>、ウエスコHD<6091>、トランザス<6696>、オーエムツー<7614>、サンオータス<7623>、丹青社<9743>
■主な業績修正=Hamee<3134>、FRACTA<3750>、サムコ<6387>、さいか屋<8254>、イーストン<9995>
■主な月次=物語コーポ<3097>、ユニバーサル<6425>、GMOFHD<7177>、アトネイチャ<7823>、インヴァスト<8709>

株の窓口THE相場勘

昨晩の米国市場は、月曜日の流れを継いだポジション調整の動きとなったように見受けられます。ですが、NYダウに関してはボーイングの墜落事故により、各国が運行を見合わせる発表が出てきていることにより大きく続落したことが重しとなりました。

また英国のブレグジット問題については、昨晩、2度目の否決となりました。メイ首相がまとめた離脱案はもともと否決の見通しが出ていたことから、然程、材料視されることは無かったようですが、今後の展開については引き続き注視する必要がありそうです。

WTI原油価格については、サウジアラビアが4月以降も積極的な減産を続けることを示唆していることが下支えになってはいるものの、世界経済の減速懸念が上値を重くしていることもあり、膠着状態が続いていますが、動き出した際には大きく反応を見せる可能性もありそうです。

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
HIS <9603>      日興    強気    5000→5100

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
第一三共 <4568>     JPモル  中立→強気 3400→5200
三菱重 <7011>      JPモル  弱気→中立 5100
エクセディ <7278>    モルガン  弱気→中立 2500→2500

■調査機関が投資判断引下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
マブチ <6592>      モルガン  強気→中立 4200→4000
ケーヒン <7251>     モルガン  中立→弱気 2000→1600