本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
雪印メグ <2270>     みずほ   買い    3450→3550
日清食HD <2897>    野村    買い    8200→8600
三越伊勢丹 <3099>    三菱UF  強気    1490→1530
日医工 <4541>      Cスイス  強気    2000→2100
太平洋セメ <5233>    Cスイス  強気    3700→4400
INV <8963>      野村    買い    66000→68000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
三井住友トラ <8309>   大和    3→2   4750→4750
東京海上 <8766>     大和    2→1   6000→6800
阪急阪神 <9042>     日興    中立→強気 4600

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
MS&AD <8725>    大和    1→2   4500→3800
ケネオフィス <8972>   大和    2→3   72万→74万
東急 <9005>       日興    強気→中立 1900
京阪HD <9045>     日興    中立→弱気 3600

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■日ハム<2282>、自己株式の取得・消却を決定
■ユニフォムN<3566>、1対2の株式分割を決定
■チェンジ<3962>、1対2の株式分割を決定
■ベルグアース<1383>、19年10月期は連結営業大幅増益見込み、OATアグリオ<4979>と資本・業務提携
■システムサポ<4396>、第2四半期(18年7-12月期)の連結業績予想を上方修正
■アイリック<7325>、第2四半期(18年7-12月期)の連結業績予想を上方修正
■オービス<7827>、19年10月期は単体営業利益2.4倍を見込む
■ウイルコHD<7831>、19年10月期は連結黒字化を見込む
■オーケストラ<6533>、18年12月期末に記念配2円付与
■ギフト<9279>、19年10月期は連結営業利益11.5%増を見込み、株主優待制度を新設
■マーチャント<3121>、19年3月期末配当1円増額、株主優待制度は廃止
■オプティマス<9268>、19年3月期の連結業績予想を下方修正
■プリントN<7805>、19年10月期は単体営業利益45.9%減を見込む
■理研グリン<9992>、19年10月期は連結営業利益28.5%減を見込む
■モルフォ<3653>、19年10月期は連結営業利益25.2%減を見込む
■主な決算発表=土屋HD<1840>、ミロク<7983>、フルスピード<2159>、アスクル<2678>、バロック<3548>、エニグモ<3665>、フリービット<3843>、クミアイ<4996>、フジコーポ<7605>、オーエス<9637>
■主な月次発表=JT<2914>、ラクス<3923>、ダイキアクシ<4245>、イオンファン<4343>、アストマクス<7162>、マルシェ<7524>、アトネイチャ<7823>、スクロール<8005>、高島屋<8233>、松屋<8237>、インヴァスト<8709>、アニコムHD<8715>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ビックカメラ <3048>   野村    買い    1800→2000
サンバイオ <4592>    野村    買い    7700→13000
ミネベア <6479>     マッコリ  強気    2300→2515
いすゞ <7202>      東海東京  強気    1900→1950
商船三井 <9104>     UBS   買い    3900→4000
HIS <9603>      三菱UF  強気    4600→5000
シーイーシー <9692>   いちよし  A     3200→3300

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
Hamee <3134>    いちよし  A→B   2000→1700

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ミマキエンジ<6638>、上限100万株・10億円の自社株買いを決定
■ユニファミマ<8028>、1対4の株式分割を決定
■フージャース<3284>、自己株式180万株の消却を決定
■稲葉製作<3421>、第2四半期(18年8月-19年1月)の連結業績予想を上方修正
■鎌倉新書<6184>、19年1月期の連結業績予想を上方修正
■アーバネット<3242>、19年6月期の連結業績予想を上方修正
■小林産<8077>、19年10月期は連結営業利益11.5%増予想と増益基調を維持
■丸善CHI<3159>、19年1月期第3四半期(18年2-10月)の連結決算で営業利益36.2%増、期末2円配(うち記念配1円)に復配へ
■Fロジック<6037>、第1四半期(18年8-10月)の連結決算で営業利益3倍
■GATECH<3491>、19年10月期から連結決算に移行、実質業績拡大の見通し
■第一興商<7458>、固定資産譲渡益51億8000万円を特別利益に計上予定
■石井表記<6336>、大型インクジェット装置および関連部品26億円を受注、第3四半期(18年2-10月)の連結決算で営業利益3.2%減
■そーせい<4565>、精神障害および神経障害の治療薬として開発中のHTL0014242の第1相臨床試験を開始
■コンドテック<7438>、メカトロエンジニアリング(滋賀県東近江市)より省力化、画像処理機器事業を譲り受け
■メディアHD<3678>、簡易株式交換により徳島データサービス(徳島県徳島市)を完全子会社化へ
■大陽日酸<4091>、米国でHyCO事業ならびに関連資産を買収
■スノーピーク<7816>、米国で子会社設立へ
■マツモトキヨ<3088>、子会社が京王ストア(東京都多摩市)とフランチャイズ契約
■JMACS<5817>、固定資産(兵庫県加東市)を取得、新工場建設へ
■サンオータス<7623>、第2四半期(18年5-11月)の連結決算で赤字拡大
■オハラ<5218>、19年10月期は連結営業利益14.4%減と減益転換見通し
■正栄食<8079>、19年10月期は連結営業利益2.4%減と2期連続の減益見通し
■主な決算発表=東建コーポ<1766>、くら<2695>、銚子丸<3075>、トーエル<3361>、JSB<3480>、クスリアオキ<3549>、ザッパラス<3770>、ネオジャパン<3921>、SKIYAK<3995>、ラクスル<4384>、ナトコ<4627>、SAMURA<4764>、ヤーマン<6630>、3Dマトリク<7777>、ナイガイ<8013>、JR九州<9142>
■主な月次発表=物語コーポ<3097>、GMOFHD<7177>、ワットマン<9927>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ショーボンド <1414>   野村    買い    8500→9740
昭電工 <4004>      日興    強気    8360→8400
電通 <4324>       日興    強気    6400→6900
ヤフー <4689>      日興    強気    520→540
コーセー <4922>     GS    買い    20500→21500
三和HD <5929>     GS    買い    1580→1800
ソニー <6758>      みずほ   買い    8300→8500
三井住友FG <8316>   モルガン  強気    5200→5400
ふくおかFG <8354>   モルガン  強気    3650→3700
大和 <8601>       モルガン  強気    680→720
カプコン <9697>     日興    強気    2850→3000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
味の素 <2802>      JPモル  中立→強気 1900→2200
三菱自 <7211>      野村    弱気→中立 690→680

※本日、格下げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■理研グリン<9992>、18年10月期の連結営業利益予想を従来の3億9000万円から5億2000万円(前期は決算期変更で7カ月の変則決算のため増減比較はなし)に上方修正。
■アセンテック<3565>、19年1月期の単体営業利益予想を従来の3億500万円から3億7500万円(前期比47.7%増)に上方修正。
■ミサワ<3169>、19年1月期の連結営業利益予想を従来の2億500万円から3億1600万円(前期は8300万円の赤字)に上方修正。
■主な決算発表=太洋基礎<1758>、ファーマF<2929>、Hamee<3134>、アゼアス<3161>、バルニバービ<3418>、グッドコムA<3475>、神島化工<4026>、VALUEN<4422>、ウエスコHD<6091>、日本テレホン<9425>、トーシンHD<9444>、東京ドーム<9681>
■主な業績修正=KOA<6999>、オーエムツー<7614>
■主な月次=アスモ<2654>

株の窓口THE相場勘

昨晩の米国市場は、強弱材料が入り乱れるなか、マーケットが振らされる動きとなりました。

好材料としては、中国が米国産の自動車関税を引下げる可能性があると報道されたこと、悪材料としては、トランプ大統領が議会と対立し、メキシコの壁に対する予算を議会が通さないのであれば政府閉鎖も辞さないとの発言をしたことからマイナス転落するまで売りに押される展開となりました。

また、中国で元カナダの外交官が拘束されたと伝えられたことにより、米中関係悪化懸念も浮上し重しとなったと言えるでしょう。

例年、この時期はクリスマスラリーを見せる米国ですが、今年のマーケットは、今の状況で流れに逆らうべきではないという見方が台頭しているようです。減税効果が薄れてくる、景気後退懸念、3年債と5年債が逆イールドとなったことなどからもマーケットは弱気に反応していると見ておくべきではないでしょうか。

長期金利の下落が落ち着いてきたものの、景気減速懸念が強い今の状況では、もう一段下を試すのか、マーケットは正念場を迎えていると言えるのかも知れません。

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ナブテスコ <6268>    Cスイス  強気    3400→3500
北海電 <9509>      GS    買い    950→1000

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
グロバワン <8958>    三菱UF  中立→強気 12.5万→14万

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
LIXILグ <5938>   大和    2→3   2500→1600
ソニーFH <8729>    大和    2→3   2400→2300

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■HIS<9603>、18年10月期の連結営業利益は180億2400万円(前期比13.3%増)で従来予想の173億円を突破。
■シーイーシー<9692>、19年1月期第3四半期累計(18年2-10月)の連結営業利益は36億9600万円(前年同期比42.1%増)で通期予想の47億円(前期比25.4%増)に対する進ちょく率は76.8%。
■青山財<8929>、18年12月期の連結営業利益予想を従来の13億5000万円から14億5000万円(前期比32.5%増)に上方修正。
■ALBERT<3906>、KDDI<9433>との間で資本業務提携契約の締結を決議したと発表。
■きんえい<9636>、19年1月期第3四半期累計(18年2-10月)の単体営業利益は1億9300万円(前年同期比6.6%増)で通期予想の1億9000万円(前期比7.6%減)を突破。
■主な決算発表=アスカネット<2438>、ヨシックス<3221>、山岡家<3399>、Jミート<3539>、イムラ封筒<3955>、TBCSCA<3974>、トランザス<6696>、トーホー<8142>
■主な業績修正=日本テレホン<9425>
■主な月次=博報堂DY<2433>、ゼットン<3057>、アマガサ<3070>、DDHD<3073>