本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
ネクステージ <3186>   三菱UF  強気    1300→1700
ネクソン <3659>     モルガン  強気    1600→1800
Gunosy <6047>   岩井コスモ   A     3000→3500

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
ゼオン <4205>      野村    買い→中立 1720→1140

本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■津田駒<6217>、19年11月期は連結営業利益49.9%増を見込む
■ナガオカ<6239>、スクリーン・インターナルを大口受注(1117万ユーロ=邦貨換算で約14億4700万円)
■バーチャレク<6193>、上限4万株・2000万円の自社株買い決定
■テモナ<3985>、東証本則市場への市場変更を申請
■スマトバリュ<9417>、投資事業有限責任組合を通じてBlue Planet-worksに出資へ
■GTS<4584>、株式交換によりセルテクノロジーを完全子会社化
■エイジス<4659>、非連結子会社のエイジスシステム開発を吸収合併へ
■テーオーH<9812>、固定資産譲渡に伴い特別利益約3億700万円を計上予定
■日電産<6594>、19年3月期の連結業績予想を下方修正、一転して減収減益見通しに
■昭和真空<6384>、19年3月期の連結業績予想を下方修正、減益幅拡大へ
■ギフト<9279>、トップアンドフレーバーの株式取得(子会社化)に関する基本合意を解消
■主な決算発表=グランド<9720>、協和コンサル<9647>
■主な月次発表=ソフトウェア<3733>、インヴァスト<8709>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
UUUM <3990>     岩井コスモ   A     4500→5500
リソー教育 <4714>    GS    買い    600→650

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
北越コーポ <3865>    日興    中立→強気 670→710

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
明治HD <2269>     ドイツ   買い→中立 9000→8650

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ホギメディ<3593>、19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)の連結営業利益は39億2400万円(前年同期比7.5%減)で、通期予想の36億2000万円(同31.4%減)を超過。
■三谷セキ<5273>、上限3億2000万円、12万株(自己株式を除く発行済株式数の0.48%)の自社株買いを実施すると発表。
■三谷商<8066>、上限1億7000万円、3万株(自己株式を除く発行済株式数の0.10%)の自社株買いを実施すると発表。
■夢の街創造<2484>、上限3億円、20万株(自己株式を除く発行済株式数の0.5%)の自社株買いを実施すると発表。
■ベルーナ<9997>、19年3月期12月度月次売上高前年同月比(速報値)は、連結総合計が21.4%増。
■主な業績修正=PALTEK<7587>
■主な月次=博報堂DY<2433>、物語コーポ<3097>、ワットマン<9927>

株の窓口THE相場勘

昨晩の米国市場は政府機関閉鎖が続いているにも関わらず反発。中国が大幅な景気刺激策に取り掛かるとの見方から買いを呼び込みました。

英・EU離脱や、米国の政府機関閉鎖などの懸念がある状況では、上値は限定的だったとも言えるかもしれません。

EU離脱案が否決されたことに対して、マーケットは今のところ懸念材料視しておらず既に織り込み済みと受け止めたようです。

政府機関の閉鎖に関しては、後に米国経済を下押しするとの声も上がってきています。現在は影響が出ているとの声は聞こえてきませんが、1~2ヶ月後には悪影響が出てくる可能性はあるでしょうし、経済全体が萎縮する可能性は否めないと思います。

今のマーケットはそれよりもFRBが緩和方向に政策変更するとの見方が下支えしているようですが、実際の景気回復につながるのは更に先になることは間違いないでしょうから、慎重姿勢は崩すべきではないと見ています。

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
富士フイルム <4901>   Cスイス  強気    5100→6200
日本郵政 <6178>     モルガン  強気    1630→1690
オリンパス <7733>    GS    買い    4000→4300
オリンパス <7733>    UBS   買い    4300→4800
ケネオフィス <8972>   日興    強気    85万→86万
いちごオフィ <8975>   日興    強気    11万→11.5万

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
安川電 <6506>      岩井コスモ   B+→B  3300→2800

※本日、格上げの発表はありませんでした。

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■SKジャパン<7608>、19年2月期の連結営業利益を従来の5億8000万円から7億円(前期比2.1倍)に上方修正。
■Gunosy<6047>、19年5月期第2四半期累計(18年6-11月)の連結営業利益は15億2400万円(前年同期比64.7%増)。
■シンメンテH<6086>、19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の連結営業利益は5億6200万円(前年同期比98.2%増)で、通期予想の5億円(前期比51.1%増)を超過。
■リソー教育<4714>、19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の連結営業利益は15億4000万円(前年同期比33.5%増)。
■ウォンテッド<3991>、19年8月期第1四半期(18年9-11月)の連結営業利益は9500万円(前年同期比3.5倍)で通期予想の3億3000万円(前期比82.3%増)に対する進ちょく率は28.8%。
■学情<2301>、上限4億5000万円、30万株(自己株式を除く発行済株式数の2.0%)の自社株買いを実施すると発表。
■デンカ<4061>、上限23億円、92万株(自己株式を除く発行済株式数の1.05%)の自社株買いを実施すると発表。
■主な決算発表=アイケイ<2722>、PCNET<3021>、ラクトJ<3139>、クリエイトH<3148>、TKP<3479>、テラスカイ<3915>、Mフォワード<3994>、川崎地質<4673>、不二越<6474>、古野電<6814>、アスカ<7227>、マルカキカイ<7594>、CSランバー<7808>、サマンサJP<7829>、山陽百<8257>、東宝<9602>、アルテック<9972>
■主な業績修正=サイバーS<3810>、JMACS<5817>、日宣<6543>
■主な月次=Sアリス<2305>、ファンコミ<2461>、ジェネパ<3195>、日本管理<3276>、ロックオン<3690>、イオンファン<4343>、エイジス<4659>、PCDEP<7618>、アトネイチャ<7823>

本日のレーティング

■【投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
共英製鋼 <5440>     みずほ   買い    2550→2580

■調査機関が投資判断引き上げた銘柄【格上げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
三井化学 <4183>     野村    中立→買い 3000→2920
オリックスF <8954>   日興    中立→強気 22.8万

■調査機関が投資判断引き下げた銘柄【格下げ】

銘柄          機関    格付    目標株価
大和オフィス <8976>   日興    強気→中立 79.5万

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■タマホーム<1419>、19年5月期の連結業績予想を上方修正、期末配当増額も
■富士精工<6142>、19年2月期第3四半期(18年3-11月)の連結決算で営業利益2.6倍強、期末配当増額も
■タケダ機械<6150>、19年5月期の連結業績予想を上方修正、期末配当増額も
■ネオス<3627>、19年2月期の連結業績予想を上方修正
■トレファク<3093>、第3四半期(18年3-11月)の連結決算で営業利益39.9%増、自社株買い決定
■住江織<3501>、第2四半期(18年6-11月)の連結決算で営業利益1.4%増、自社株買い決定
■メディア<3815>、第1四半期(18年9-11月)の連結決算で増益、自社株買い決定
■UUUM<3990>、19年5月期の連結業績予想を上方修正
■ベイカレント<6532>、19年2月期の単体業績予想(IFRS)を下方修正、自社株買い決定
■サカタのタネ<1377>、第2四半期(18年6-11月)の連結決算で営業利益12.5%減、自社株買い決定
■エディア<3935>、19年2月期の連結損益予想を下方修正、赤字拡大へ
■マックハウス<7603>、19年2月期の単体業績予想を下方修正、期末配当減額も
■TSIHD<3608>、19年2月期の連結利益予想を下方修正
■オンワードH<8016>、19年2月期の連結業績予想を下方修正
■プレナス<9945>、19年2月期の連結業績予想を下方修正
■プラズマ<6668>、19年8月期の連結業績予想を下方修正
■SFPHD<3198>、19年2月期の連結業績予想を下方修正
■セルシード<7776>、共同研究先である東海大学医学部付属病院が申請した「自己細胞シートによる軟骨再生治療」が厚生労働省の先進医療会議で承認
■キャンバス<4575>、創出・開発中の抗がん剤候補化合物CBP501の膵臓がん発症モデルマウスによる薬効試験について東京大学との共同研究契約拡大延長
■アライドアキ<6081>、野村<8604>およびコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之氏と、「ファンベース」を基盤としたマーケティング支援事業における合弁会社設立の検討で基本合意書を締結
■主な決算発表=コシダカHD<2157>、パソナ<2168>、SFOODS<2292>、柿安本店<2294>、いちご<2337>、コスモス薬<3349>、レナウン<3606>、久光薬<4530>、北興化<4992>、日本スキー<6040>、OSG<6136>、佐鳥電機<7420>、コーナン商<7516>、リンガハット<8200>、近鉄百<8244>
■主な月次発表=柿安本店<2294>、大光<3160>、日本スキー<6040>、ネットマーケ<6175>、東邦レマック<7422>、マルシェ<7524>、松屋<8237>