昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・決算発表=3Dマトリク<7777>、Hamee<3134>、菊池製作所<3444>

【海外】(時間は日本時間)
・11:00 中国5月鉱工業生産、中国5月小売売上高、中国5月都市部固定資産投資
・21:30 米5月小売売上高、米5月消費者物価
・23:00 米4月企業在庫
・イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長会見 “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

本日のレーティング

■投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
大成建 <1801>      野村    買い    1060→1260
大林組 <1802>      野村    買い    1450→1630
大林組 <1802>      日興    強気    1300→1500
清水建 <1803>      日興    強気    1210→1350
鹿島 <1812>       野村    買い    1007→1130
九電工 <1959>      UBS   買い    4600→5100
寿スピリッツ <2222>   東海東京  強気    4120→5820
明治HD <2269>     Cスイス  強気    10500→11200
モノタロウ <3064>    ドイツ   買い    3900→4300
ポールHD <3657>    いちよし  A     1400→2000
ダイセル <4202>     みずほ   買い    1800→1900
ヤフー <4689>      GS    買い    600→650
サイバー <4751>     GS    買い    4100→4500
MARUWA <5344>   みずほ   買い    4900→5000
荏原 <6361>       日興    強気    3900→4000
アルプス <6770>     GS    買い    4000→4100
アイシン <7259>     みずほ   買い    6500→6650
ピジョン <7956>     三菱UF  強気    3800→4400
ふくおかFG <8354>   みずほ   買い    600→680
日立物流 <9086>     日興    強気    2600→2800
カプコン <9697>     GS    買い    3300→4100 “本日のレーティング” の続きを読む

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■ハピネス&D<3174>、株主優待の優待商品(オリジナル商品)決定
■大垣銀行<8361>、株主優待制度を拡充
■日本社宅<8945>、全日総管理(東京都新宿区)と資本提携に向け協議開始
■ユニーファミマ<8028>・ドンキHD<7532>、業務提携の検討開始
■イデアインター<3140>、RIZAP<2928>とマーケティング戦略強化・販売機会の最大化で協業
■東建コーポ<1766>、17年4月期決算は純利益51.0%増
■ヤーマン<6630>、17年4月期決算は純利益3.8倍
■ペプチドリーム<4587>、1株を2株に分割
■西武HD<9024>、西武鉄道が新型特急車両「いままでに見たことのない新しい車両」の基本デザイン決定
■ブレインP<3655>、三井化学<4183>のバッチプラントにおける蒸気量需要予測する取り組み開始
■主な決算・速報値発表=太洋基礎<1758>、ファーマF<2929>、ジェネパ<3195>、石井表記<6336>、ヤーマン<6630>、ナイガイ<8013>、小林産業<8077>、MICS化学<7899>、オーエムツー<7614>、日本テレホン<9425>、トーエル<3361>、ウエスコHD<6091>
■主な業績、配当修正=JFE-SI<4832>、ペプチドリーム<4587>
■主な月次=GMOクリク<7177>、アスモ<2654>、エボラブルA<6191>、アドクリ<8798>

株の窓口THE相場勘 ~相変わらずの様子見ムード~

昨晩も米国では、ハイテク株の売りが目立ったものの、引けた後、時間外では多少戻しているようではありました。米国市場では今週金曜日がメジャーSQと言うこともありますし、6月のメジャーSQ前は下げやすいというアノマニーがあり、このことが今週に入ってからの米国の動きを反映しているとも取れるのではないでしょうか。

また、昨晩もアップルに対する投資判断引下げがあり、IT関連銘柄に売りを誘った形なのだとは思いますが、時間外取引を見ていると今晩あたり、一服感も出るような気もします。

ですが、米IT関連株はここ最近の上昇牽引役であっただけに、この動きが落ち着くまでは積極的には買いにくい状況が続きそうです。かと言って、積極的に売りが入るかと言うと、米・FOMCでの利上げの発表を前に、特筆すべき売り材料も見当たらないと言うことろでしょう。

6月の利上げ確率は90%を超えており、このことはほぼ織り込まれていると見られていますので、今後の焦点は、今後の利上げペースとバランスシートの縮小について。
この2点について、どのように触れられるかと言うことになるかと思います。

先週こちらのブログにも書きましたが、このところ出てくる米・経済指標は、軟調なものが多いことを見ると、単純に考えれば6月利上げを行うことで、のちのち発表される経済指標は更に軟調なものになるのではないかと思いますが、明らかになってくれば調整局面入りも避けられないと見ています。
そうなったとしても、長期目線で見れば、米・共和党の政策、特に『減税』が行われれば、米国経済は良好になるでしょうし、今の水準よりも更なる上を目指せると思っていますが、どんなにスピーディに進めたとしても、すぐに実行できるわけではありませんから、やはりしばらくは身動きが取りづらい、もしくは軟調に推移する可能性の方が高いと見ていますが・・・ “株の窓口THE相場勘 ~相変わらずの様子見ムード~” の続きを読む

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 4-6月期法人企業景気予測調査
・20年国債入札

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 独6月ZEW景況感指数
・21:30 米5月生産者物価
・FOMC(米連邦公開市場委員会)開催(14日まで)
・米30年国債入札
・2018サッカーW杯アジア最終予選(イラク対日本)
・ゲーム見本市「E3」開催(15日まで、ロサンゼルス) “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

14時から海おやじ(4)

東証のクロージングベルを聞く前に「終了」 投資顧問の成績も良い事だし!  パーソナル会員様の「バーとラム」が海に降ります。  私は「海おやじ」絶対に同乗したい・・・・美しい船なんです。ダッシュで会社を出ました。  夢の島マリーナに着くと「おおっ」着水寸前です。ゆっくりと着水して悠々と海に出ていきます。試運転に同乗させて頂きました。  船のバランスがとても良くスムーズに海上を進みますね— しかも速い!感動です!  これは良い刺激です。最近で一番効きました。目標を「夢の島マリーナ Zバース」 ボートライフを私の日常に追加したい・・・!

IMG_3929IMG_3941IMG_3961 IMG_3982 IMG_3978

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

■RS TECH<3445>、6月30日を基準日に1株を2株に分割
■こころネット<6060>、中期計画を上方修正
■ペプチドリム<4587>、塩野義薬<4507>に創薬開発プラットホームシステムPDPSを非独占的にライセンス許諾することで合意
■セーラー広告<2156>、記念配当を実施
■ストライク<6196>、6月23日付で東証1指定に
■海洋掘削<1606>、ベトナムで「HAKURYU‐5」による掘削工事を受注
■自社株買い、ソフトクリHD<3371>、ポールHD<3657>、トーホー<8142>
■富士フイルム<4901>、遅れていた17年3月期の業績と18年3月期の見通しを発表
■正栄食<8079>、17年10月期の業績予想を上方修正
■神島化工<4026>、18年4月期の業績予想と記念配当の実施を発表
■ソーバル<2186>、自己株式12万2251株を消却
■日本テレホン<9425>、17年4月期の業績予想を下方修正
■業績発表、稲葉製作<3421>、シーズHD<4924>、萩原工業<7856>、光彩工芸<7878>、オーエス<9637>、神戸物産<3038>、サトウ食品<2923>、ザッパラス<3770>、日東網<3524>、Jミート<3539>
■月次公表、ホクト<1379>、アルテHD<2406>、プレミアムW<2588>、大戸屋HD<2705>、キタムラ<2719>、MRO<3064>、大光<3160>、マルシェ<7524>、大庄<9979>、柿安本店<2294>、スタジオアリス<2305>、日本管理<3276>、ラクス<3923>、ネットマーケ<6175>、ヨシックス<3221>、SRA HD<3817>、プラザクリ<7502>、ヴィアHD<7918>
■ストップ高銘柄、MBS<1401>、ASJ<2351>、ケア21<2373>、Oak<3113>、コーセーRE<3246>、アールエイジ<3248>、クロスプラス<3320>、ALBERT<3906>、ネオジャパン<3921>、ミライアル<4238>、アンジェスMG<4563>
トーセ<4728>、ダイケン<5900>、ピクセラ<6731>、桜井製<7255>、ホロン<7748>、東天紅<8181>

本日のレーティング

■投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
前田建 <1824>      東海東京  強気    1350→1550
グリコ <2206>      三菱UF  強気    7000→7400
SFOODS <2292>   東海東京  強気    3890→5390
日清食HD <2897>    野村    買い    7700→8700
HUG <3676>      いちよし  A     2000→2200
神戸鋼 <5406>      みずほ   買い    1400→1500
三和HD <5929>     UBS   買い    1300→1400
ヒロセ電 <6806>     マッコリ  強気    19600→19700
スタンレー <6923>    みずほ   買い    3600→3800
武蔵精密 <7220>     みずほ   買い    3300→3500
武蔵精密 <7220>     日興    強気    3200→3700
日立物流 <9086>     UBS   買い    2600→3100
NTT <9432>      メリル   買い    5720→6100
KDDI <9433>     メリル   買い    3300→3400
ニトリHD <9843>    UBS   買い    17500→19000 “本日のレーティング” の続きを読む

株の窓口THE相場勘 ~セクター物色に変化~

週末の米国は、これまでとは違った動きが見えました。
これまで米国の上昇を牽引してきたアップルなどのハイテク株が売られ、ナスダック・SOX指数が下落しました。そして、これまで売られていた金融株やエネルギー株に買いが入る形でNYダウは上昇。

ハイテク株が売られた要因としては、米アップルが今年の秋に発売予定の新型iphoneに搭載されるモデム半導体のダウンロード速度が、他社のスマートフォンに劣るとの報道があった他、空売り専門の調査会社『シトロン・リサーチ』がtwitterで『株価下落』を予想。また、ゴールドマン・サックスがハイテク株に対し、割高と指摘したことなどが挙げられます。

金融株が上昇した要因としては、米・下院が『ドット・フランク法』に関する『金融選択法案』を可決したことが主と言えそうですが、今のところ上院での可決は難しいと見られていますが、
先に述べたハイテク株が売られる要因から、金融セクターに今後も資金が集まるかどうかが、今週の注目点とも言えるかもしれません。 “株の窓口THE相場勘 ~セクター物色に変化~” の続きを読む

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・ 8:50 4月機械受注、5月国内企業物価
・11:00 4月産業機械受注
・15:00 5月工作機械受注
・決算発表=シーズHD<4924>、日東網<3524>、神島化工<4026>

【海外】(時間は日本時間)
・16:00 トルコ1-3月GDP(国内総生産)
・21:00 インド5月消費者物価指数
・米3年債、10年債入札
・休場=ロシア、マレーシア、フィリピン “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む