引け後発表の【個別銘柄】NEWS

23日引け後の適時開示情報によると、セグエ<3968>が1対2の株式分割を決定。エストラスト<3280>は、西部ガス<9536>による買収報道を受け、この日大幅続伸(78円高の753円引け)したが、引け後に西部ガスは1株800円でTOB(株式公開買い付け)を実施すると正式発表した。なお、西部ガスは17年3月期末の配当予想を1円増額したが、第3四半期(16年4-12月)の連結決算で営業利益32.8%減となった。

安川電機<6506>が17年3月期の連結業績予想を、鳥居薬<4551>は16年12月期の単体利益予想を上方修正し、いずれも減益幅縮小を見込む。KOA<6999>も第3四半期(16年4-12月)の連結業績予想を増額し、減益幅縮小の見通し。

このほか、JX<5020>の子会社JXエネルギーがマレーシアにおいて資本参画しているペトロナスLNG9社が商業生産を開始した。アライドアキ<6081>とインサイト(北海道札幌市)は資本・業務提携。

株の窓口THE相場勘 ~NAFTA・メキシコとの再交渉の行方~

週末のトランプ大統領の就任演説を受けて、NYダウはプラスで終わったのも束の間、演説終了とほぼ同時にホワイトハウスの発表を受けて為替は円高方向へ・・・

演説でもTwitterでも言っている「BUY AMERICAN」(アメリカ製品を買いなさい)という言葉が気になります。ホワイトハウスの発表でもTPPの完全撤退を発表していますし、NAFTAの再交渉を進める方針や、カナダとメキシコが再交渉に応じなければ、NAFTA離脱とまで発表しています。

一般教書演説までは、どういった政策を出してくるのか具体的なことは分からないまでも、トランプ大統領が「米国第一主義・保護主義」なのがハッキリしました。まずはメキシコとの交渉を見極める必要がありそうですね。

トランプ大統領は、「メキシコに工場を移転すれば、メキシコからの輸入品に35%の関税をかける」と言っていました。米国のメキシコ向け貿易赤字の額は2015年で606億ドル。これは米国の貿易赤字のうち8.1%になります。(日本は9.2%) “株の窓口THE相場勘 ~NAFTA・メキシコとの再交渉の行方~” の続きを読む

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・13:30 11月全産業活動指数
・14:00 11月の景気動向指数(改定値)、12月粗鋼生産
・決算発表=安川電<6506>

【海外】(時間は日本時間)
・決算発表=マクドナルド、ハリバートン “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

引け後の適時開示情報では、日産東HD<8291>子会社の東日システム<3316>が17年3月期の単体業績予想と配当予想を上方修正。ゲンダイAG<2411>は17年3月期の連結業績予想を上方修正し、営業増益予想に転じた。NIC<5742>は17年3月期の連結業績予想を、一工薬<4461>は連結利益予想を上方修正している。

ISID<4812>は16年12月期の連結利益予想と配当予想を上方修正。サーティワン<2268>は16年12月期の単体業績予想を引き上げた。

西松屋チェーン<7545>は優待制度の拡充を、タクミナ<6322>は1対1.2の株式分割を発表している。

本日のレーティング

■調査機関が投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
Jフロント <3086>    三菱UF  強気    1500→1790
東燃ゼネ <5012>     みずほ   買い    1320→1530
JX <5020>       みずほ   買い    520→600
Gunosy <6047>   三菱UF  強気    1350→2800
ダイヘン <6622>     みずほ   買い    800→900
スター精 <7718>     みずほ   買い    1800→1850
平和不リート <8966>   野村    買い    11.6万→11.8万
日立物流 <9086>     メリル   買い    2500→2600
商船三井 <9104>     モルガン  強気    240→380  “本日のレーティング” の続きを読む

株の窓口THE相場勘 ~日銀のETF買い~

本日の日経平均は様子見ムードが強い一日でした。いよいよ今晩、トランプ氏の就任演説が行われます。昨日の「株の窓口THE相場勘」を読んで頂いた方は想像できるかとは思いますが(参照;昨日の株の窓口THE相場勘はこちら)通常通りであれば、政策についてトランプ氏の意思を聞けるのは今月末の一般教書演説になるかと思います。

ですが、自身のtwitterや1月11日の会見でも、私たちからすると『まさに外国の方!』と思わされるような、思ったことを口にされる方ですから、どんな就任式になるか楽しみでもあります。

さて、昨晩は欧州も米国も下げて終わっています。今年に入ってから、海外が下げても日本はさほど下がらないというような日も出てきています。その影には少なからず「日銀のETF買い」が関係していると言って良いかと思います。 “株の窓口THE相場勘 ~日銀のETF買い~” の続きを読む

昨晩の海外指標と本日のスケジュール

■主なスケジュール
【国内】
・14:30 12月全国百貨店売上高
・16:00 12月コンビニエンスストア売上高
・通常国会召集

【海外】(時間は日本時間)
・11:00 中国10-12月期GDP、中国12月鉱工業生産、中国12月小売売上高、中国12月都市部固定資産投資
・トランプ氏が第45代米大統領に就任
・イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長講演
・決算発表=シュルンベルジェ、GE “昨晩の海外指標と本日のスケジュール” の続きを読む

本日のレーティング

■調査機関が投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄【最上位を継続+目標株価を増額】

銘柄          機関    格付    目標株価
いちご <2337>      三菱UF  強気    650→670
日触媒 <4114>      GS    買い    8100→8500
JFE <5411>      ドイツ   買い    1746→3101
東京製鉄 <5423>     GS    買い    950→1000
ローム <6963>      Cスイス  強気    6300→8400
スズキ <7269>      みずほ   買い    4300→5100
オリンパス <7733>    モルガン  強気    3900→4600
朝日インテク <7747>   モルガン  強気    5400→5500
東建物 <8804>      Cスイス  強気    1700→1900  “本日のレーティング” の続きを読む

引け後発表の【個別銘柄】NEWS

引け後の発表ではカヤック<3904>、ドリコム<3793>などのゲーム関連に注目。

カヤックはソーシャルゲームの好調で16年12月期の業績見込みを増額、ドリコムは「ダービースタリオン マスターズ」の好調を受け、17年3月期第3四半期(16年4-12月)の連結業績予想を増額した。

タケエイ<2151>は自社株買いを実施する。イムラ封筒<3955>は17年1月期の配当を増配する。ティムコ<7501>の17年11月期は単体の営業損益が3800万円の黒字(前期は2000万円の赤字)と黒字転換する。

メディシス<4350>は、医療・介護分野で職業紹介、転職サイトなどを運営するキャリアブレイン(東京都港区)と業務提携する。 “引け後発表の【個別銘柄】NEWS” の続きを読む

株の窓口THE相場勘 ~米国大統領に出来ること~

昨晩は米国金利が上昇したことを受け、再びドル買い円売りの動きが高まり、前日112円を付けていたドル円が114円まで戻してきました。米国市場では、注目されていたゴールドマン・サックスの決算が大変良いものでしたが、今までの上昇に対する警戒感や、同日に発表されたシティの決算が悪く、NYダウは上値を抑えられた形で終えました。

今週末にはトランプ次期大統領の就任式も控えており、ここからしばらくは上にも下にも動きづらい展開になるかもしれません。実際に過去の大統領就任式前後を見てみると、米国株価は足踏み傾向にあるので、今回も例外ではないのではないでしょうか。

トランプ氏が米国大統領に就任することで政策が始まる、大統領の一声で米国の政策が始まると言うようなニュアンスの報道が目に付きますが、米国のことを調べると、そんなに簡単ではありません。米国大統領の権限で行えることというのは
・軍隊の統帥権(最高指揮権)
・一般教書演説を行うことが出来る
・議会が決めた法案に対する拒否権
です。議会が決めた法案に対する拒否権にしても、実際オバマ大統領が拒否権を行使した際に、大統領拒否権が拒否されたことは、皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか。 “株の窓口THE相場勘 ~米国大統領に出来ること~” の続きを読む